馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

活版印刷の温かさ


一つひとつ活版の中に文字入れをして
輪転機で印刷をした時代。


今と違い「間違い無い様・細心の注意を払い」活版を組んだ時代。
直ぐに修正が利く時代になったゆえ「捏造」も容易くなった現在。
小学校の時見に行った「佳き頃の新聞社見学」を思い出しました。

b0301101_10413206.jpg
b0301101_10425079.jpg
b0301101_10425900.jpg
b0301101_10430898.jpg
b0301101_10431792.jpg


# by yusa-ozisan | 2017-08-24 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)


福島の「まともな新聞」福島民友。

昨日「放射能うつるの誤解」って記事を見て「そう言えば」と。
このデマ話の出処は100%マスコミってワケじゃねぇんですよ。

b0301101_01413770.jpg

昨今「原爆記念日」を語りたく無くなった自分が居るんです。
理由は、廣島から離婚して福島に戻って来た人の話を聞いて。
「福島に住んで放射能がうつったら子供に悪影響を及ぼす」

これが「広島県民全員の意思?」と疑念に思ったワケで。

隣県・岡山に我が街や隣の伊達市から結構な人が自主避難を。
しかし「いじめを受けた」って話は・・・未だ聞いてません。
だからこそ「俺達は違う」って感覚が嫌になったんですよね。

別にねぇ・・・「同情してくれ」ってんじゃありません。

県民性なのかどうか解りませんが、何か嫌になったんです。
しかも「世の中へ大袈裟にふれ回った」って話も聞いてネ。
「はだしのゲン」を夢中で読んだ人間として失望したんです。

ま・・・「世の中に余り知られて居ない話」

戯言と思って・・・忘れて下さい。



# by yusa-ozisan | 2017-08-24 06:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(0)

となりの町のお嬢さん


となりの町のお嬢さんは
今年の「夏の忘れもの」


淡くて儚い初恋であって「ひと夏の恋」と言った歌ですね。
EPレコードを買って、何度も針を落とした事を思い出します。
未だ「恋に憧れていた」深夜放送を聞き始めた夏の日を。

b0301101_02564329.jpg



# by yusa-ozisan | 2017-08-24 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

昭和の「下町商店街」


「煙草屋さん」が商売として
成り立っていた時代を思い出す光景。


寅さん記念館には、昭和の香りが漂っていました。

b0301101_10263891.jpg
b0301101_10285645.jpg
b0301101_10291807.jpg
b0301101_10292774.jpg


# by yusa-ozisan | 2017-08-23 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(1)


日本の歴史を否定するまで嫌いなら
自分の理想とする母国へ帰れ!


50年前に「明治から100年」と言う、目出度い冠称を付けたから
今般も「目出度く150年」と言う意味じゃありませんかねぇ?
明治と言う時代が「悪い時代」とでも言いたいんでしょうか?

このテの人間には、これから年金支給を停めても良いんじゃ?
否定する国家の税金で生活させてもらってるんですからねぇ。

b0301101_08264883.jpg
b0301101_08383659.jpg


# by yusa-ozisan | 2017-08-23 08:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(0)