馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

素朴な美味しさ


勉強会の際喜んで頂いた「笹かま焼き」

食い物ってぇのは「身近にある・素朴な材料で作られるモノが一番なのかな?」と。
考えてみりゃ、東日本大震災の折「小麦粉を水溶きして焼いた物」を食いました。
メジャーな食い物では「ポップコーン」貧困生活の非常時に作られた代物ですよね?

韓国冷麺なんかも、元々は「貧乏家庭の食い物」らしいっすよね?

3.11の折「今迄の生活レベルを捨てられず」食い物に文句を言う人が居ました。
でも「食えるだけ幸せ」って思い、身近な食材を探して食わなきゃ駄目ですよね?
一週間チョッと前の写真を見て・・・なんとなくそう思ったんです。

b0301101_2485351.jpg


素朴な食材に感謝すればきっと
小さな幸せに巡り合う事もあると思いますから。


b0301101_33474.jpg


負けるな!熊本!!
負けるな!九州!!


by yusa-ozisan | 2016-04-20 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yusa007.exblog.jp/tb/25690735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。