馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

ポール・デスモンド


御存知「テイク・ファイヴ」で名を馳せた彼。

リアルタイムで聴いた訳では無いので、ワタシも当初知らなかった方です。
30歳を過ぎ「日本のイメージを演ったアルバムがある」と聞き、知ったんです。
1964年リリース「Jazz Impressions of Japan」ってアルバムなんですが。

なかなか趣があるんで、名曲と共に聴いてみます。

b0301101_1314677.jpg



by yusa-ozisan | 2016-11-07 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yusa007.exblog.jp/tb/26340053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by one0522 at 2016-11-07 10:11 x
おおお!

懐かしいなぁ!
若いころ、はやってました。

50年以上前、渋谷の百軒店に、モダンジャズの店と、
ニューオリンズ系の店があって、
両方に良く行ってた。
ディキシーが好きで行きつけの店では、
コーヒーとピース10本が同じ値段。
今に換算すれば、5~600円くらいかな。
学生ではあまり買えずに、店主から1本貰ったり。

今は、こう言う店はなくなってしまった。

Commented by yusa-ozisan at 2016-11-09 22:26
【To わんさま】
すっごくモダンな光景が目に浮かぶ話ですね!
ありがとうございます!!