馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

日本レコード大賞回想録①


ピーターが最優秀新人賞を取った
「第11回日本レコード大賞」


この時代は、例え裏でイカサマがあったとしても「万人が認める歌」ばかりでしたネ。
作る側も、歌う側もハングリーで「聴いてもらおう」って気持ちで歌ってましたし。
歌詞もしっかりしていて、踊って誤魔化さなくても良かった時代でありました。

年末を迎えましたんで「本当の歌」を振り返ってみます。

b0301101_18392671.jpg





by yusa-ozisan | 2016-12-26 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yusa007.exblog.jp/tb/26502955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。