馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

日本レコード大賞回想録②


最優秀歌唱賞が「該当者無し」
1970年の頃は「威厳」があったんですね。


にしきのさんと野村さんの最優秀新人賞争いも良かった年でしたね。
今でも歌う「二人の銀座」がヒットした年でもありました。
辺見マリさんの色っぽさを、子供心に感じましたっけ。

「賞は無理に当てはめるものでは無い」その考えが名作を生むんです。

b0301101_1853527.jpg




by yusa-ozisan | 2016-12-27 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yusa007.exblog.jp/tb/26502984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。