馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

追悼・ジョン・ウェットン~中巻


キング・クリムゾンの代表曲
「太陽と戦慄 パートII」


UKを聴いた後、ジョンがベース担当であったことを知りました。
ビル・ブルーフォードと出会ったのも「キング・クリムゾン」
脱退した後加入したロキシーで出会った、エディ・ジョブソン。

UKのチャーターメンバーとの巡り逢いは、こんな感じでしたネ。

もしかしてエディにデヴィッド・クロスを写したのでしょうか?
クリムゾンをポップにしたUKのサウンドを考えると・・・。

b0301101_0152925.jpg



by yusa-ozisan | 2017-02-02 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yusa007.exblog.jp/tb/26598963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。