カーペンターズ⑤


カレンの心を写したと言われてる
「青春の輝き」


1976年・Bill-Bordチャート最高位25位と、然してヒットしなかった曲。
しかし、肩を張らないカレンの歌声が胸に響く名曲だと思っています。
恋に恋をする「女心の歌」カレンの本音とも言われてますからねぇ。

考えてみりゃ「25歳時分の歌」まだまだ恋をしたい年頃です。

初めて恋をするつもりで悲しみは後ろに置いてきて
これがあなたの初恋だと思って欲しいの
私も「私の初恋」って思うから


1983年・最後のチャートインとなったシングル「遠い初恋」
最高位101位と振るわなかったこの歌もまた、同じ響きが。
カレンは、夢見る少女のまま旅立ったのかも知れません。

b0301101_413740.jpg


by yusa-ozisan | 2017-02-08 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yusa007.exblog.jp/tb/26614324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。