馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

大貫妙子


「春の手紙」「突然の贈りもの」

春風が吹く頃に聴きたくなる彼女の曲であります。
言葉の優しさだけではなく「表現の優しさ」
それが切ない程に感じる2曲でもあります。

「突然の贈りもの」の単発が無かったので
更に切ない「黒のクレール」とのメドレーで聴いてみます。

b0301101_0255920.jpg


by yusa-ozisan | 2017-03-10 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yusa007.exblog.jp/tb/26705947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。