馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

クィーン夜話⑦


「愛にすべてを」

ボヘミアン・ラプソディと比較される曲ですが、正直こちらの方が好きです。
でも「華麗なるレース」以降、Queenは妙な方向へ少しづつ変わり始めます。
そんな意味で「Queenらしい最後の曲」って捉えちゃってます。

B面の「ホワイト・マン」と共にラジオから流れた夜は胸が打ち震えました。
当時LPレコードに付いて来たポスターは、今でも部屋に飾ってあります。
シングルにならなかった「ユー・アンド・アイ」と共に聴いてみます。

b0301101_01494708.jpg



by yusa-ozisan | 2017-04-23 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yusa007.exblog.jp/tb/26796801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。