本当に「消えた年金」はあるのか?


「消えた年金」で見つかった多くが
「第三号被保険者関連」だったすよね?


外国の方々が日本国籍を取得した後「自分の身内を加入」
国民健康保険の様に「住所登録されて居ないから無理」と
言われる事も無い「社会保険」の手続きをするんすよね。

多分、民進党は「知ってるから」騒ぐんでしょう。

b0301101_23530935.jpg

一度でも加入を許せば「年金受給資格者」になれる訳です。
そんな意味で・・・年金制度って、比較的悪用出来ます。
前も書きましたが、住んでなくとも保険証申請か可能ゆえ。

健康保険申請が適えば「年金も抱き合わせ」

民進党はおおかた「健康保険実績があるから年金を払え」
日本国民じゃ無い方の掘り下げまでしちゃいましたよね?
だから「消えた年金は無い」・・・と、思うのです。


厚生労働省がアホだから「国民以外にも受給権を与える」

世の中で余り知られて居ない話です。

b0301101_00034546.jpg


by yusa-ozisan | 2017-09-14 06:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yusa007.exblog.jp/tb/27113581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。