「無所属」の意義


どの政治思想にも属さず
「自らの新しい政治思想を創造する」


昔の無所属って・・・そんな雰囲気を醸し出してたんですが
今の無所属って「就職浪人」って雰囲気を感じるのは
偏屈な目でしか見れないからでしょうかね?

b0301101_21562697.jpg
昔からあるコトなんで「今更何」って話ではありますが。
自民党を名乗れず「当選した暁には」で立候補する人が。
まぁ周囲も、それを理解した上で協力した訳ですがねぇ。

それを考えると、今は馬鹿が多くなったんでしょうか?

かりそめの姿を「本当の姿」と、捉えてんでしょうか?
それとも「辞めたんだから」と、騙されてでしょうか?
無所属と言う名の政党浪人を多く当選させてますよね?


今の有権者は、何に期待して票を投じてんでしょうか?
政党政治を否定しているくせに、政党に投じてる姿が。
「自民党でなければ良い」ってアホが多いですしねぇ。

だから「無所属」の意義がワカランのでしょう。

政党交付金を考えない「無所属」が多く当選する国会。
それが「新しい第一野党の始まり」と、最近考えます。
自民党に対する「本当の審議」をする為にも必要です。


正解なら「OK」不正解なら「真っ当な反論」

そんなシステムが出来れば一番良いんですよねぇ。


b0301101_22035355.jpg


by yusa-ozisan | 2017-09-21 06:00 | 政治の解釈 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yusa007.exblog.jp/tb/27127617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kujiraida at 2017-09-21 22:14
私の認識が確かならば

ほんまもんの「無所属議員」は
「きよし師匠」が最後のような気がします。

伝説の名キャッチフレーズ
「大きなことはできません、小さなことからコツコツと」
今の政治家、大風呂敷広げすぎ・・・
Commented by yusa-ozisan at 2017-09-22 22:05
【To くじらいだー@さん】
流石!言いたかった事をお解り頂いた様で!!
きよし師匠・青島幸男さんなどの方々が多くなれば良いんです。