コンビニ経営まで「外国人化か?」


鼻糞みてぇな話を「暴力」と騒ぐ
馬鹿な日本人が壊した「相撲界」を
大騒ぎする昨今・・・


店頭レジへ「外国人が立つ光景」が我が街・福島でも見られる様に。
直ぐそばにあるコンビニで、中国の方を3人見掛けたもんですから。
たどたどしい日本語を使い、それなりに対応してるんで何ともです。

b0301101_23325142.jpg

コンビニを頻繁に利用する分際で、労働に対してはブラック扱い。
バランスが取れて居ない世の中を均衡にする為に「労働力の輸入」
日本へ移住をしたい方々が入国出来る条件が揃った感があります。

文句を言わずに働けば、こんな事は起きないんですがねぇ。

国技の相撲がモンゴル化した昨今、文句を言う前に考えなくちゃ。
注意喚起の為に行う体罰を「暴力」と叫ぶ御仁達の功罪って奴を。
格闘技が育たない理由は「間違った難癖」が一番の要因ですから。


アルバイトユニオンって共産党系の糞団体を思い出しても思う事。
経営者としては「利益を出せない高い時給を日本人に払う」よりも
文句を言わず「費用対効果の時給で働く外国人」を雇いたい訳で。

始めは真面目に働いても「定着した暁」を考えましょうヤ!

現在問題化する「某国人が定住した要因」をよく考えなくちゃネ。
安い時給に文句を言わず、日本人より働くと一時認められた結果。
ハングリー精神の下にやがて独立し、同胞を呼ぶ現在があります。


生温い考えで権利ばかり主張し「徒弟制度」を全て否定した現在。
弱くなった相撲界同様、経済界もすっかりボロボロになりました。
それは、ハングリー精神を失った日本人ばかりになったからです。

上場企業が「責任転嫁をし出世した社長」が多い現状を見ても。

「居れば給料がもらえる」って社長が増えればどうか?ってコト。
従業員も同じ思考になり、利益に応じた給料とは懸け離れます。
労基法を知らない「もらえるだけ幸せ」と思う人と違うのです。

だから、外国人労働者が増えてもおかしくありません。

逆に制限をかけてしまったら、日本の経済は回り難くなります。
其処で、仕方なし無し水面下での呼込みを余儀無くされる訳で。
それを考えても「働かなくなった日本人」が要因と言う事です。


体罰を否定したゆえ・・・モンゴル人に支配された「相撲界」
今更ながら原点を省みず大騒ぎする姿を毎日笑って見てます。
何も気づかず「暴力行為」と、延々否定するだけですからネ。

やがて経済も外国人に支配される可能性があるってコトでは?

労基法で甘やかすのも結構ですが「行き過ぎが国を滅ぼす」
入国規制をしようとしても「人材不足の現実が暗黙を許可」
そんな事を・・・一切考えて無い世の中がありますからね。


by yusa-ozisan | 2017-12-06 06:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yusa007.exblog.jp/tb/27825012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kujiraida at 2017-12-06 22:49
私も一時期そうでしたが
今の世の中「暴力アレルギー」が多いような。
正確にいえば「体罰アレルギー」ですね。
暴力と体罰は違いますから!

私が思いますに
日馬富士は、この事件とは関係なしに
今場所で引退するつもりだったんじゃないのかな?
理由は「体力の限界」
今回、変なタイミングになってしまっただけ。
そう思えば、少し救われるかな?

「M-1」の話の続き
私も「カミナリ」の頭叩きは
「暴力」にしか見えないので
上沼さんの指摘は正解ですね。
Commented by yusa-ozisan at 2017-12-11 00:10
【To くじらいだー@さん】
そうそう!カミナリの話はその通りだと思います!!