馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

2017年 06月 02日 ( 3 )

怪しいオヤジの作り方


何処にでもいる59歳のおじさんが

b0301101_10263691.jpg


チョッとだけメイクを施し

b0301101_10264980.jpg


衣装に着替えて

b0301101_10270148.jpg


鬘をかぶると

b0301101_10271514.jpg


怪しいバンドマンが出来上がります

b0301101_10290741.jpg


by yusa-ozisan | 2017-06-02 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)


「小池都知事・自民党離党」

どうでも良い話が流れたのを聞いて「無所属で良いんだよ」って。
一定の政党に肩入れして、政党の言いなりにならずと済むでしょ?
妙なフォーマットで「前倣いの政策」を取らなくても良くなります。

それが「独創性のある地方作り」につながりませんか?

b0301101_23220414.jpg

東日本大震災が起こり、東北地方が滅茶苦茶になった時
「宮城県・村井知事=自衛隊の機動性」を感じました。
彼は「自民党だから」行動した訳じゃありませんから。

当時の政権は「民主党」でしたからねぇ。

政権政党でなくとも補助獲得を成し得て復興を進めました。
それは即ち「政党にズブズブで無くとも良い」ってコトで。
「当時、ズブズブの福島県知事」に情けなさを感じました。


だから、本当の「地方創生」を考えるのであれば
宮崎元県知事等を考えても「政党関係無し」で良いんじゃ?
「江戸町奉行小池さん」を見ると、殊更感じるんですよね。


by yusa-ozisan | 2017-06-02 06:00 | 経済の解釈 | Trackback | Comments(2)


グラファンの代名詞とも言える「この曲」

最初の発売から47年経った現在、色褪せない魅力を感じます。
御存知「あの曲」と一緒に聴いてみたいと思います。

b0301101_23005525.jpg



by yusa-ozisan | 2017-06-02 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)