馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

2017年 06月 24日 ( 3 )

手袋の季節


「夏の紫外線防止」

手がボロボロになった5年ほど前から、手袋を装着!
漢方薬治療で、少しづつは良くなって来ている昨今。
殺しても簡単に死なないワタシの「最大の弱点」です。

b0301101_11523935.jpg
b0301101_11531547.jpg
b0301101_11533054.jpg


by yusa-ozisan | 2017-06-24 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)


「肩書を何よりも重んじる」

半分以上腐ってても「松坂牛って美味しい」と、喜んで食う奴が多い時代。
そんでもって「福島で生まれた仔牛だとしても」賞賛するじゃありません?
普段「放射能に塗れた農産地」と、差別・卑下するアンポンタンどもがね?

b0301101_17531091.jpg

「高学歴」「優秀な官僚」「海外留学経験者」って金看板で「国会進出」
昨今ニュースを賑してる国会議員達って、そんな世間知らずですよね?
解りやすく言えば、裁判経験が無い弁護士みてぇな奴等ばかりって事。

実践ゼロなのにバッヂをひけらかしているから、穴に堕ちるんです。

逆に「泥臭い議員経験者」が国会へ進出する事が稀になりましたねぇ。
何かしら脛に傷を持ってるゆえ「国会まではねぇ」って感じですから。
昔の大物政治家は、泥臭い事を続けれたからこそ仕事が出来たんです。

世の中は試験用紙と違って「1+1=2」じゃありませんから。

元々政治家ってのは「やくざな商売」清廉潔白を求めちゃいけません。
田中角栄をはじめとして、日本を変えた政治家は多少汚れてましたヨ。
だから「いけない事」を弁えて、言動等を注意してたワケですよねぇ。

言わば「脛に傷を持つ人間の習性?」って奴で。

逆に「イマドキの国会議員」は、清廉潔白を誇示する「俺様」ばかり。
世の中で求めた結果が「口だけ・サラリーマン議員」を増やした訳で。
そのくせ「また自民2回生議員」とか騒ぐ姿って、馬鹿じゃねぇですか?

綺麗事で世の中が上手く行くと思ってる国民が選んだのに。

そんな風ですから、ロクな国会議員が生まれるワケがありませんヨ!
民進党をはじめとする野党が、議会制民主主義を崩そうとする昨今。
ますます「国会議員の資質」を見直さなきゃ駄目じゃありませんか?


馬鹿なマスコミが「馬鹿な国民を煽る」

このままじゃ・・・国会の存在すら危ぶまれますんで。


by yusa-ozisan | 2017-06-24 06:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(0)

アリス・クーパー⑥


「俺の回転花火」

えーーーっと・・・御存知「下ネタの歌」です。
なかなか上手い邦題を付けたもんだと思います。
とても70歳を迎えるお父さんが歌う歌とは。

でも・・・歌うんだからアリスも凄いですね。

b0301101_00395349.jpg



by yusa-ozisan | 2017-06-24 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)