馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

2017年 08月 01日 ( 3 )

ひさびさの「漫才診療」


口の悪い整形外科主治医の処へ
久々に行って参りました。


b0301101_11405152.jpg

先生:どうした?肩が痛いなら回してみろ!手伝うから。
ワタシ:回らないから来たんでしょ?何を言ってんだか。
先生:悪い!悪い!ところで切りたくなるほど痛いのか?
ワタシ:生まれて初めて感じる痛みですよぉ・・ホント。
先生:切って身体障害者手帳もらうか?申請してやるよ。
たまに外科医として手術してみるのも悪く無いからなぁ。

ワタシ:取り分は1対9で俺ってのは忘れないで下さいよ。

こんな冗談から始まった診療。
看護師さんも大笑いしてました。

でも「的確な診断と的確な薬」
痛みがあっという間に引きました。
信用する主治医は大切だと痛感致しました。

「何年後でも良いから困った時だけ来いよ」
「お得意さんになってもらっても困るから」

帰り際の言葉もまた・・・心に痛く響きました。



by yusa-ozisan | 2017-08-01 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(2)


「8月6日」北朝鮮が日本へ水爆投下!

真似っこで目立ちたがり屋の国は、まさかこんな事をしないでしょうね?

b0301101_23590266.jpg

自衛隊の支援活動を「戦争」と騒ぐ馬鹿が多くなった国。
徴兵制度の復活予定も無いのに「子供を戦争に行かすな」
って割に「他国から攻められたら?」の準備をしない国。

サイレンを鳴らしたところで避難所が無いのにねぇ。

b0301101_00142316.jpg

若き頃の手塚治虫は「核戦争がもしも起きたら」の漫画を描きました。
しかし、今の若者は「もし起きたらどうなるか?」を全く考える事無く
ただただ「隣人がそう言ったから」と反対デモに娯楽で参加するだけ。

だから「北朝鮮の爆弾話」が盛り上がらないんでしょうねぇ。

それは「ゲームの中にしか無い」と、思い込んでるからかも知れません。

b0301101_00214592.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-01 06:00 | 世の中こだもんダ | Trackback | Comments(0)

ビーチ・ボーイズの夏①


「サーフィンUSA」以外の
ビーチボーイズをしばらく聴いてみます。


先ずは「日本びいきの彼等らしい曲」から。

b0301101_22581477.jpg



by yusa-ozisan | 2017-08-01 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)