2017年 12月 03日 ( 3 )

お泊りライブ


年に一度の「お泊りライブ」

今年は助っ人で「ハイウエイスター」を熱唱!
それなりに上手く行ったので良かったなぁと。

照明の関係で白髪に映ってた事には
チョッと・・・ショックでしたけど。

b0301101_10254675.jpg
b0301101_10255259.jpg
b0301101_10255782.jpg


by yusa-ozisan | 2017-12-03 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(2)


「市議会議員立候補マニュアル」

こんなサイトを見ると、議員の質が堕ちて行く理由がよく解ります。
延長線上に「国会議員」が居る訳ですから、日本は良くなりません。
目線を変えれば「生活保護を貰う気分の立候補」までありますから。

通名の方々が増えて行く背景まで見えて来ます。

b0301101_02094936.jpg

一番馬鹿らしく思える選挙公約は「流行に乗った訴え」ですね。
少子高齢化を盾に「保育園を増やす」馬鹿でも言える政策です。
早い話「ひとつでも増やせば役割は終わり」と考えて無い証拠。

「他にやる事は無いのか?」と野次りたくなります。

福祉の充実を唱えりゃ、生活保護受給希望者が集まるってのも。
議員ってのは、経済政策を打ち立てた上の税収増を考えるモノ。
税収が無ければ、血税支払の歳費がもらえなくなるんですから。


結局「働かなくとも労基に訴え出れば給与が補償されるから」
そんな思考と同じ馬鹿が・・・沢山議員になってる訳ですヨ!
近い将来「議員の残業代は?」と訴える糞野郎が湧く予感が。

所詮「他人の銭」公僕と思ってませんしねぇ。

労働対価が給料と考えず議員になるから世間と思考がズレる。
官僚出身者が何故非常識な話ばかりするかがワカラン世の中。
血税を貰って綺麗事ばかり言って来た行く末だってぇのにネ!


先日の福島市長選でも、思い切りそれを感じましたっけねぇ。
当選した木幡は出来もしない綺麗事のオン・パレードばかり。
ワタシが再開発の質問をした際「しどろもどろ」でしたっけ。

「チョッと意地悪な質問をしたかな?」って。

それでも「素晴らしい話をする人だ」と、勘違いされて当選。
お約束通り「強者の市労連に操られて終了」となるでしょう。
所詮「公僕と思わない無責任な人間同士」結果は見えてます。


以前は「サラリーマン化」を危惧した議員ですが
今や「公務員化」を懸念しなければならない時代に。

この現実に気付かない限り、日本は崩壊するでしょう。

b0301101_02511249.jpg


by yusa-ozisan | 2017-12-03 06:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(2)


フォーシーズンズ・1975年の大ヒット曲。

名前も知らない素敵な女性に出逢った「1963年12月」
恋心を切々と感じた「ワタシが一歳の誕生日を迎えた頃」

初めての誕生日の為に作ってくれた様な気がしまして
大好きな歌のひとつであります。

b0301101_00541072.jpg




by yusa-ozisan | 2017-12-03 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)