2017年 12月 05日 ( 3 )

閃光


何気無くライトの写真を撮ったら
こんな風に写ったんです。


「奇跡の一枚」って感じだったんで・・・UPしてみます。

b0301101_02372754.jpeg


by yusa-ozisan | 2017-12-05 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(2)


キレが悪かった「とろサーモンの優勝」

考えてみりゃ「ヤらせのテレビ朝日」の放送だった訳で。
「朝日系列が如何に嘘臭い番組ばかり作っているか」
そんな事を改めて窺い知る結果となりましたね。

b0301101_01024571.jpg

ネタの面白さとキレの良さでは、明らかに「和牛の優勝」でしょ?
それを追従した「兄弟漫才・ミキ」の方が優れて居た気がします。
何処をどう考えても「今年最後だからの”おまけ”」に譲った感が。

でも「背景に見えるモノ」があるンで、納得してます。

御存知の通りM-1優勝者は「コメンテータへの道」が開けます。
和牛やミキは、漫才は上手いがコメンテーターとしては未知数。
とろサーモンの様に「当たり障りの無い会話」が出来難い方々。

だから「後で使えないから」落とされたんじゃないかと。

それは「キング・オブ・コントで注目された人」を考えてもネ!
にゃんこスターの二人が恋人同士と判った途端に干された現状。
確かに飽きるネタですが「極端な外され方」に苦笑いしてます。


今般決勝進出した顔触れを見ても「何故?」が余りにも多過ぎ。
糞つまらなかった「ゆにばーす」「マヂカルラブリー」の二組。
マヂカルに至っては上半身裸になってオチをつける馬鹿騒ぎが。

思い切り「審査基準がワカラン選出」でしたね。

でも「ひとつだけ良かったコトがあったんで良いかな?」と。
余り好きじゃない上沼恵美子さんが「カミナリに放った一言」
「頭を叩かなくてもネタが面白いので止めた方がええんちゃう」

ワタシも以前から思ってたコトなので、殊更。

昔と違って「ド突き漫才=暴力」と否定される可能性がねぇ。
きっと彼等も「何処で止めたら良いか」解らなかった筈です。
全てがやり難くなった時代、長生きする為に伝えたモノかと。


朝日放送系列の視聴率稼ぎに堕ちた「M-1グランプリ」

かつて「10年で役割を終えた」と言い放ったのですから
未練がましく続ける理由などありませんやねぇ・・・


by yusa-ozisan | 2017-12-05 06:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(2)

スタイリスティックス②


「フロム・ザ・マウンテン」

山の中で一人ぼっちの様に孤独な気分
僕の探している愛は何処にあるんだ?

フィリーソウルって歌詞も甘くて良いんですよね。
B面「Thank You Baby」も・・・なかなかです。

b0301101_00542876.jpg



by yusa-ozisan | 2017-12-05 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)