馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

カテゴリ:何だもねぇげんちょ( 264 )

平昌五輪「中止」か?


国として参加を止め「個人で」が決まった
ロシアのオリンピック参加。


アメリカやフランスも北朝鮮情勢を考慮し不参加を考えている様で。
何時戦争が仕掛けられるかワカラン上「核汚染化」が懸念される国。
呑気に金取りの為に慰安婦像をバラ撒いてる罰が当たった感じでは?

そんなアホな国が「安全」と考え、渡来する方が間違いですからね。
だから・・・「中止」で良いんです。

b0301101_05321914.jpg
b0301101_05450779.jpg


by yusa-ozisan | 2017-12-10 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(0)

アグネス論争


約30年前の話を憶えてますか?

アグネス・チャンが子連れで仕事場へ来たら、林真理子が「大騒ぎ」
「大人の世界に子供を入れるな」「周囲の迷惑を考えていない」
「プロとして甘えている」等の意見を放った訳です。

当時は「至極当たり前の意見」でありましたが
今の我が国では「間違った意見」との見解が多くなるんでしょうね。

b0301101_05282731.jpg


朝日新聞は「働く母親の背中には必ず子供がいるもの」の擁護意見を。
現在在るアグネスや朝日新聞の状況を考えて思う事は、たった一つ。
「この辺りから奴等は日本を壊し始める要素を作ってたんだなぁ」と。

流行語大賞を振り返ったら・・・ふと思い出した話。

温情が仇となるケースって、他にも沢山あるカモ知れませんね。

b0301101_05461957.jpg


by yusa-ozisan | 2017-12-08 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(2)


「やっと手を上げたコンビニが出たか?」

我々愛煙家の喫煙に対して「やいのやいの」言うくせに
コンビニのエロ本は「子供への影響」を語らずに
今まで来た方が・・・おかしいんですよね。

東京オリンピックに向けての「お掃除」でしょうけど
一過性で無い事を祈るだけです。

b0301101_00240206.jpg
b0301101_00272097.jpg
b0301101_00283893.jpg


by yusa-ozisan | 2017-11-22 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(2)

幸楽苑52店舗閉鎖に思う


「安い処じゃ働きたくない」

買う時は「タダ同然の安さ」を求め
もらう時は「人並み以上の高さ」を
求める世の中だから仕方ねぇんですよね。

b0301101_03202346.jpg

発祥地の福島県民としては「地元だけでやってりゃ良かった」と。
せいぜい「山形・宮城程度」に抑えとくべきだったんですよねぇ。
あたりさわりの無い「平均的な味」全国向けじゃ無いんですから。

出来たばかりの高校時代に「美味さを感じた一人」としても。

喜多方ラーメンブームに乗り全国展開した事でも知られてますが
今の時代に向かなくなったビジネスのひとつって話でしょうネ。
企業努力をしたサービスの低価格が「不味さ」を呼んでますし。

消費者って・・・勝手ですからねぇ。

「もう福島県だけの店舗展開に縮小したら?」
他県の奴等に文句を言われたか無ねぇんで、そう思うんです。



by yusa-ozisan | 2017-11-12 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(0)


いわきの食品会社が
エラい迷惑をかけたそうですね。


11月1日に「無許可でカップ麺・乾燥肉製造か?」のニュースが。
それを追って「明星一平ちゃんだった」の話には驚きましたねぇ。
関わり合って来た国が国だけに、こんな結果となったんでしょう。

ホント・・・福島県民として、お恥ずかしい話となりました。

b0301101_02411510.jpg
b0301101_02414477.jpg
b0301101_02455429.jpg
b0301101_02465721.jpg
b0301101_02470980.jpg


by yusa-ozisan | 2017-11-04 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(0)

地震がまた・・・


大揺れした時に実はカラオケで
盛り上がっておりました。


打合せで御馳走になってて「揺れてるぞ」の大騒ぎに。
小池新党をはじめとして新党云々の馬鹿さ加減に
きっと神様がお怒りになったのでしょう。

八百万の神様は・・・行動で示されるんでしょう。

b0301101_02405052.jpg
b0301101_02532033.jpg


by yusa-ozisan | 2017-10-07 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(4)


「内部分裂で国をひっくり返す」

単純に言えば「国民にクーデターを起こさせる」ってのが
実に厄介な「核実験問題」「慰安婦問題」をはじめとする
「お騒がせ騒動に終止符を打つ一番の方法」ではないかと。

過去の歴史や「様々な背景」を見て、そう思ったんです。

b0301101_00264090.jpg


現在、韓国の若者が「兵役をズルして拒否する風潮」になってます。
理由は「戦場に駆り出されるかも」の思考からとも言われてますネ。
それを反映しているのが「左巻どもの戦争反対論」じゃありません?

母国で妄想してるから、我が国へも同じ伝え方をするんですヨ。

戦争が起きて「兵役経験があるから参戦しなさい」と言われたら?
延長線上「若者が戦場に駆り出される」の妄想を日本で叫ぶ現在。
どう考えても死にたくありませんから、暴動が起こるでしょうネ。

前大統領下しで・・・あれだけの大騒ぎがあった訳ですから。

これは情報が余り伝わらん北朝鮮も同じじゃないかと思います。
所詮「朝鮮民族」国の名前は違えど、思考は一緒でしょうから。
それを考えても、朝鮮同士争わせる事が平和につながるのでは?


以前「韓国の大学生と様々な話をした」って話を書きました。
あの時感じたのは「政権批判」仕方なし無し参加してる模様。
兵役体験のナンセンスさと「もっと日本に歩み寄れ」の意見。

これが本心なら、戦争が始まりゃ確実に内乱が起きます。

そんでもって、我が国へ媚び諂い支援を求めて来るでしょう。
昨日「釜山市の苦悩?」って話を書きながら思ったんですヨ。
「そろそろヤバいから日本に媚びなきゃ」っても聞こえたんで。

でも「今更何ですか?」と、丁寧に門前払いしましょ。

門前払いすりゃぁ「殺し合いをするか否か」になりますんで。
我が国はアメリカを通じ、武器を提供してやるだけにしてサ。
人口が半分以下になるまで殺戮を繰り返せば良いんですって。


それが「我が国を馬鹿にして来た報い」じゃありませんか?
それが「世界中を無視して暴走を続けた罰」ですからねぇ。


綺麗事でいっぱいになった世にゃ通じぬ話カモ知れませんが
「聖戦」ってのは「平和に暮らす為の手段」のひとつですヨ。
だから、必要な争いと考えるのが自然ではないでしょうか?

第二次世界大戦の「終止符の打ち方」を考えても。

アメリカ軍は原爆投下前に「零戦工場を滅茶苦茶に壊した」
為す術が無くなった我が国に対して「駄目押しの原爆投下」
それが「軍国主義を否定した日本人」を作った訳ですから。


もし・・・争いたくないなら「悔い改める」

出来ないなら、民族撲滅戦争をさせりゃ良いんです。


by yusa-ozisan | 2017-09-19 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(2)


最近のテレビは聞かなくても良い様な話ばかり流れ
見る気が失せる様な番組作りになってますよね。


某国営放送で月末に生放送される「今夜も生でさだまさし」
オープニングで読んだ葉書がなかなか笑える一枚でありました。

b0301101_09073739.jpg

今年もまた「今夜も生でさだまさし」の裏番組が「24時間テレビ」
でも私はさださんの番組を見ますので頑張ってください。


・・・って葉書を紹介した後

今日は24時間テレビを皆さん御覧になってるんですから
こちらはこちらでゆったり番組を進めて行きましょう!


・・・・と、冒頭の「皮肉」を。

昔の時代劇は「オチがわかっているから」安心して見れた
おやくそくの部分が「安心して見れる要素だった」って
そんな気がしませんか?


・・・と、無理な作りをする今のテレビ批判も。


確かにニュースは偏向むき出しの部分がある「某国営放送」
しかし最近は・・・さんまさんや所さんの番組がありまして
民間放送より安心して見れるバラエティが多いですよねぇ。

スポンサーが無い分「媚びる必要が無いから」でしょう。

そんな意味で、は某国営放送を見る機会が多くなりました。
バラエティにさえ偏向思考を加える民放よりマシですから。
さださんの番組も・・・そのひとつですからねぇ。


横澤さんの「お笑いスピリッツ」を全て打ち消した「フジ」
久世さんの「温かいホームドラマ」を全て否定した「TBS」
何となく「良い受け皿になっている」と感じるんですよね。

タモリさんが「ブラタモリ」の枠を持つ理由が見える気が。

100%支持するつもりは・・・更々ありません。
でも、最近「某国営放送」を見直しております。


by yusa-ozisan | 2017-08-27 09:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(2)


例え会場が大雨で水没しても
予定通り開催出来る様に頑張ろう


徹夜の作業が実を結び「伝統の催事が開催される」そんな良い話。
被害者になって「あきらめの気持ちで全てを放棄」
終いには「補償をくれ」って話が多いご時世、じーんと来ます。

b0301101_10094028.jpg
b0301101_10105836.jpg
b0301101_10132342.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-26 09:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(0)


「反対が趣味の野党」がこの問題を採り上げ
国会で一生懸命諮る事があったとしたら
日本はどれだけ平和になるでしょうネ?


例え・・・お日様が西から昇っても「無い話」と、解ってますが。
生活保護費の無駄遣いもからんだ話なので、大々的に報道しません?
まぁ「これも絶対に在り得ない話」制作出身者がアレですからねぇ。

どうでも良い「モリカケ」ばかり狂った様に流すのにサ。
肝心な話をしない世の中・・・余りにも可笑し過ぎます。

b0301101_00042636.jpg
b0301101_00144512.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-25 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(0)