馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

カテゴリ:おらほの光景( 994 )

活版印刷の温かさ


一つひとつ活版の中に文字入れをして
輪転機で印刷をした時代。


今と違い「間違い無い様・細心の注意を払い」活版を組んだ時代。
直ぐに修正が利く時代になったゆえ「捏造」も容易くなった現在。
小学校の時見に行った「佳き頃の新聞社見学」を思い出しました。

b0301101_10413206.jpg
b0301101_10425079.jpg
b0301101_10425900.jpg
b0301101_10430898.jpg
b0301101_10431792.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-24 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)

昭和の「下町商店街」


「煙草屋さん」が商売として
成り立っていた時代を思い出す光景。


寅さん記念館には、昭和の香りが漂っていました。

b0301101_10263891.jpg
b0301101_10285645.jpg
b0301101_10291807.jpg
b0301101_10292774.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-23 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(1)


タコ社長が椅子に座り
あーでもない・こーでもない話をする姿。


映画「男はつらいよ」の名物シーンを彷彿とさせる
そんな模型でありました。

b0301101_11090364.jpg
b0301101_11093628.jpg
b0301101_11094759.jpg
b0301101_11102384.jpg
b0301101_11111308.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-22 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)


寅さん記念館に展示されていた
「くるまや」の模型。


寅さんが寝ていた2階は「幼き日に見た懐かしき間取り」であり
「暖かさを感じる昭和ドラマのワンシーン」でありました。

b0301101_10493047.jpg
b0301101_10512674.jpg
b0301101_10524697.jpg
b0301101_10532900.jpg
b0301101_10534043.jpg
b0301101_10544638.jpg
b0301101_10550905.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-21 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(1)

寅さん記念館


一度行ってみたかった「この場所」

映画の世界にしばし入ってみました。

b0301101_23273928.jpg
b0301101_23283042.jpg
b0301101_23284596.jpg
b0301101_23290429.jpg

ついでに・・・参加してみました。

b0301101_23313130.jpg
b0301101_23314542.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-20 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(1)

蕎麦と「鮎」


大内宿の名物と言えば「高遠そば」

それと「囲炉裏で燻された後に焼かれた鮎」を
甥姪達は慶びの笑顔で食しておりました。

短い夏休み・・・本日江戸へと送って参ります!

b0301101_00083855.jpg
b0301101_00084925.jpg
b0301101_00085890.jpg
b0301101_00090727.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-19 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)

大内宿


弟家族との「夏休み」

お昼ご飯の予約時間までの1時間半、大内宿の街並みを散策しました。

b0301101_08332493.jpg
b0301101_08352769.jpg
b0301101_08353891.jpg
b0301101_08361011.jpg
b0301101_08362659.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-18 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)

帰省土産


昨日帰って来た弟からもらった
「素敵なお土産」


自民党系のバイトをやって頂いたそうです。
多分「玉串料のお返し」ではないかと。
有難く拝領致します。

b0301101_09573269.jpg
b0301101_09575546.jpg




by yusa-ozisan | 2017-08-17 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(2)

嘘八百の「絵本」


某所で「こんな絵本」を見ました。

此処には「日本には絶対負けて居ない祖国」が描かれていました。
ならば「慰安婦として屈辱を受けたから日本は補償しろ」とか
「強制労働させられたから」とか、負け犬の様な話をするなよ!

思わず吹き出してしまった「一冊の絵本」であります。

b0301101_01360067.jpg
b0301101_01382164.jpg
b0301101_01383892.jpg
b0301101_01384754.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-16 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(2)

我が街の「終戦色」


パンプキン爆弾投下から約1ケ月後の
「終戦を告げたニュース」


終戦記念日と重ね、ウチのお袋は爆弾投下を思い出すそうで。
とんでも無い地響きと共に「3Km先にあった母の家まで」
爆風で砂が舞い上がり「畳は砂だらけになった」とのコト。

b0301101_11341966.jpg
b0301101_11474042.jpg
b0301101_11493732.jpg

信夫山に軍需工場があったんで
「落とされた」って話ですねぇ。


軍需工場へ直下させなかったのは「紳士条約」らしいですが。

b0301101_11502576.jpg


地元テレビ局が取材に来てましたが
何を伝えるんでしょうか?


湾曲しない「戦争は良くない」と言う報道姿勢が無い現在。
こんな光景を見て「不幸の押売りだけは勘弁してくれよ!」
ただ・・・そう願うだけです。

b0301101_11524532.jpg
b0301101_11545078.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-15 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(2)