馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

<   2017年 08月 ( 93 )   > この月の画像一覧


「天婦羅」と書かれた屋台。

江戸時代って「見てくれ商売じゃ無かったんだな」
そんな事を思える光景に幾つか出会いました。
江戸深川歴史館・・・勉強になりました。

b0301101_02220526.jpg
b0301101_02230875.jpg
b0301101_02263401.jpg
b0301101_02271327.jpg
b0301101_02272272.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-31 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)


寺島進の発言に韓国ネット騒然
イベント主催側「不適切」と謝罪


8月26日にあった話ですが、実際・・・ミサイルが飛んで来ました。
今や「朝鮮人主導のメディア」が文句を言ったって話でしょうけど
「不適切」と批判する事や、謝罪する意味が全く理解出来ません。

で・・・もしも干されたら大笑いですよね?

ウチの母ですら「何で朝鮮をかばう話しかテレビではしないの?」
そんな疑問をワタシに投げ掛けて来るんですから
いい加減「洗脳し切った」と勘違いするのは止めた方が良いです。

b0301101_01484902.jpg
b0301101_01501532.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-31 06:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(0)

さらば夏の日


毎週日曜日・NHKFMでやっていた
石田豊さんの「リクエストコーナー」


8月の終わりに必ずこの曲を流していましたっけねぇ。
そのせいか「8月31日・必ず聴く曲」に。
良い音楽を沢山教えてくれた石田さんに感謝する日でもあります。

b0301101_23572327.jpg



by yusa-ozisan | 2017-08-31 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)


6畳ひと間の長屋は「本当の平等」が
判り易く映し出されて光景でした。


チョッと稼ぎの足りない、しじみ売りの政助さんは「畳2枚」
頑張って稼いだ隣の秀次さんは「全部敷き詰められた6畳間」
でも「井戸だけは問題無く誰もが使う事が出来る」って感じ。

畳が自前だった江戸時代「経済的な平等」が表されてますネ。

b0301101_01494841.jpg
b0301101_01592221.jpg
b0301101_01593504.jpg
b0301101_01594760.jpg
b0301101_01595785.jpg
b0301101_02000638.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-30 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(2)


そんな発想だから「頭の悪い大卒」が
馬鹿な問題を起こすんじゃねぇの?


最近は「金を払えば馬鹿でも入学」「一芸があれば推薦入学」
そんなんばっかで「勉強した分」の入学が少なくなりました。
早い話「学力なんかどうでも良い」って風潮ですよね?

推薦入学が多くなればなる程「不正推薦が多くなる」
文科省ってのは・・・そう考えないんでしょうか?

b0301101_00591617.jpg

公立の付属校って「お金が無い人」でも入れるんですよねぇ?
私立有名校に入りたくても金銭的に無理な人の為にあるもの。
それを「エリート化」と・・・妙な屁理屈を付けるって一体?

馬鹿な役人の息子を不正入試させる為すか?

こんなんじゃ「コネがあれば安く大学に行ける」って風に。
「元韓国大統領の知り合いの馬鹿娘への処遇」みたいですネ。
未だ加計学園の問題を騒ぎ続けてる場合じゃありませんヨ!


「騒ぎを続ければ好都合な話が秘密裏に可決される」

安倍政権批判を利用している一例なのかも知れませんね。

b0301101_01024850.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-30 06:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(4)

夏の日の恋


1959年の映画「避暑地の出来事」

御存知、パーシーフェイスがヒットさせたタイトル曲です。
あまり暑く無かった今年ですが・・・
やはり「夏の終わりに聴きたくなる名曲」ですねぇ。

b0301101_23301105.jpg



by yusa-ozisan | 2017-08-30 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)


鬼平犯科帳でおなじみの「あの光景」

「相模屋」の看板を見て「相模の彦中」と言う名前を思い出し
「小房の粂八」や「おまき」と一緒に居る、鬼平を探してしまいました。
当然「大滝の五郎蔵」もおりませんでした。

しばし「江戸深川資料館の光景」をUPしてみます。

b0301101_10584418.jpg
b0301101_10592361.jpg
b0301101_10593761.jpg
b0301101_11001868.jpg
b0301101_11003022.jpg
b0301101_11004664.jpg
b0301101_11005839.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-29 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)


カード会社が悪いんじゃねぇでしょ?

身の丈に合わない買い物をした挙句「破産宣告」とはねぇ。
好き放題パチンコやって借金こさえた「過去の悪例」を
比較対象にする事無く「被害者ヅラ」ってサ。

盗人猛々しい話はいい加減止めましょうや!

b0301101_03272968.jpg
【参照URL】

リボ払いで破産者が続出か 「気づいたらリボ払いに設定されていた」例も



働き始まった頃・・・クレジットで、安い中古車を買いました。
「次は金を貯めて利息を取られ無い様」と、積金も始めました。
コマーシャルで「いつかはクラウン」と流れて居た頃の話です。

世の中も「破産をするのは人でなし」と言ってた時代。

消費拡大の為「飽きたら売れば?」って囃す、馬鹿な今の世。
売るのは「新しい物を買う為」借金だけは残る訳ですよねぇ?
だから、反省もせず「利息が高い」って反則じゃありません?

「気づいたらリボ払い?」嘘をつくんじゃありませんヨ。

必要な物を必要なだけ買う人は、次の支払が必ず見えてます。
依存症の如く払えもしないのに買うから、リボにしてる訳で。
深層心理は「次は勝てる」って、パチンコ依存症と同じです。


やけに被害者ぶった書き方が・・・何か胸糞悪いですね。

身の丈に合わない買い物をして「破産」狂ってますヨ。


by yusa-ozisan | 2017-08-29 06:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(2)

菊次郎の夏


久石譲さんの「Summer」

映画の印象よりも、曲の印象の方が強い感がありますが・・・
晩夏には欠かせない一曲であります。

b0301101_23475111.png



by yusa-ozisan | 2017-08-29 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

懐かしき「映写機」


山田洋次ミュージアムで見た「こんな光景」

小学校の頃、年に一度体育館であった「映写会」を思い出しました。
クーラーも無く、カーテンが閉められ、汗をかきながら見た映画。
フィルムを回す「カラカラ」と言う音が・・・良かったですねぇ。

途中でフィルム入替の為に中断されたりしましたが
あの「手作業感」に味があったのかも知れません。

b0301101_23082456.jpg
b0301101_23155571.jpg
b0301101_23152550.jpg
b0301101_23164328.jpg
b0301101_23165443.jpg


by yusa-ozisan | 2017-08-28 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)