馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

<   2017年 09月 ( 88 )   > この月の画像一覧

すごい「夕暮れ雲」


「凄い空を見たよ!」

友人が滅多と無い光景をスマホで見せてくれましたので
頂きまして・・・加工したのでUPしてみます!

b0301101_02530468.jpg


by yusa-ozisan | 2017-09-30 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)


保育施設に推計34万人が入れない?

狂った論争は遂に、在り得ない妄想と余計なお世話を始めた様で。
一度「待機児童ゼロ」と公言した二つの都市が「隠れ1.2位」に。
どう考えても「専業主婦も預けろ」って状況に変わってますねぇ。

安倍政権批判のネタが詰まると「待機児童探し」って馬鹿なの?

保育園じゃなく「お受験の為に2年だけ幼稚園へ通わせる」
今や補助が出る幼稚園の入園時期まで待ってる人が多いのに
そんな人達まで、待機カウントしてるのがミエミエですヨ!

b0301101_02305376.jpg
b0301101_02392440.jpg


by yusa-ozisan | 2017-09-30 06:00 | 報道に踊らさっちらんに | Trackback | Comments(0)


「追憶のメロディ」

彼等の歌の中で「秋を一番感じる歌」ですねぇ。
1973年リリースの際は「最高位60位」
1975年再リリースで「最高位7位」

「良い曲は認められる」って例かも知れません。

b0301101_23461022.jpg



by yusa-ozisan | 2017-09-30 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)


7月に「都民ファースト」で当選した議員が
何一つ改革を行わないまま「国会転身?」


繰り上げ当選が利く時期と言っても「この人に」と投票した筈。
東京都民は「投じた票は何だったの」と考えないンでしょうか?
ほとんどの選挙区で「嫌われた自民党の繰り上げ」ですからネ。

マスコミは今の処・・・それを余り口にしてません。

でも「都民ファーストは嘘つきだった」って目覚めるでしょう。
程度が低い議員の愚行も暴露されてますから・・・殊更。
ゆえに「ただ首を絞めるだけ」ってオチになるカモ。

b0301101_01070548.jpg
b0301101_01174446.jpg


by yusa-ozisan | 2017-09-29 06:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(0)


「恋の傷痕」

ダリルの恋人・サラと作った歌ですが、あまり売れませんでした。
彼等の曲には「よく聞けば良い歌なのに何故売れなかったの?」
ってのが結構ありまして・・・その中のひとつです。

1975年リリース「愛しのカミリア」と共に聴いてみます。

b0301101_23394926.jpg


by yusa-ozisan | 2017-09-29 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

青空の境目


電線やフェンスが無ければ
何処が境目なのか判らなかった
一昨日見た「余りにも青い空」

滅多と無い光景だったので・・・映してみました。

b0301101_00581984.jpg
b0301101_01011005.jpg
b0301101_01011915.jpg


by yusa-ozisan | 2017-09-28 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(2)

軽すぎる「政党意識」


この際・・・自由民主党以外は
「野党」と言う名の政党で集結し
二大政党になりゃ良いんです!


小池新党に擦り寄る「政党の存在意義がワカラン馬鹿ども」と
党首が「自らの党を捨てて立候補」って話を聞いて
つくづく思うのであります。

b0301101_00162158.jpg


小池さん!これ以上騒ぎたいなら
「都知事を辞めてから」にしなよ!


これだけ盲目の人間がホイホイ引っ掛かって来るんですから。

b0301101_00353970.jpg
b0301101_00354433.jpg
b0301101_00364987.jpg


by yusa-ozisan | 2017-09-28 06:00 | 政治の解釈 | Trackback | Comments(4)


「ウエイト・フォー・ミー」

鬼才・トッドラングレンプロデュースらしい作り。
あまりヒットしませんでしたが、ギターフレーズに
「馬が歩く様な音」を乗せた、心に残る曲ですねぇ。

センスの良さを感じる歌でもあります。

b0301101_23323312.jpg



by yusa-ozisan | 2017-09-28 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

秋祭りの準備


10月の秋祭りに備え
太鼓の練習が始まった様です。


近所の神社で見掛け・・・ワクワクして来ました。

b0301101_03042858.jpg
b0301101_03043477.jpg


by yusa-ozisan | 2017-09-27 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)


放射脳爺さんと会い「原発ゼロ」を掲げる様じゃ
メンツを見ても未来はありませんねぇ!


正直な話「都知事目線で日本を見て頑張る人なんだろう」と確信して
東京都民じゃ無いけど小池さんを応援しようと思ってた一人でした。
ゆえに築地移転問題も「小池さんだけが悪いんじゃ無いだろう」と。

ところがところが・・・今は「このザマ」です。

小気味良い口調で「お茶の間ウケするテレビ芸者」と合流。
都知事になるのは、単に「総理大臣になる足掛かりだった」
蓮舫よりも性質の悪い結果に・・・がっかりしております。

b0301101_01403684.jpg

やっぱり女性国会議員家は「口だけ」
裏切る事で生き延びようとしてるんだな


「民進党→みどりの風→みんなの党→日本を元気にする会」と移動。
電通出身の、行田邦子って御仁が参加する姿を見ても思いますねぇ。
諦めの常套句「生き残りをかけて」って言われて、納得出来ますか?

言って何ですが「支持者に対する裏切り」じゃありません?

綺麗事を言う割に「行動が伴っていない」それじゃ支持出来ません。
世の中をさんざ騒がせた、女性国会議員の変貌を見ても思いますヨ。
期待された「稲田さんの終焉」が・・・あの通りなんですからねぇ。

結局「自分がかわいい」ってだけの人種と思わざるを得ません。

一見素晴らしい様に映った「輝く政治論」って何だったんでしょ?
それが・・・結果的に「美辞麗句だった」それだけの話ですから。
共産党の気違い女性議員と、基本は変わり無いのかも知れません。

b0301101_02102797.jpg

市川房江さんの様な「気骨ある女性政治家」は
我が国では・・・二度と現れない


時代背景を考えても、そう思えば良いだけの話かも知れません。

b0301101_02305869.jpg
b0301101_02253664.jpg


by yusa-ozisan | 2017-09-27 06:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(2)