馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

何も言えなくて夏


未だ復帰が適わない「中村さん渾身の名曲」

盟友・知久光康さんの作詞でありますが
中村さんが再び一緒に歌える日は来るんでしょうか?
そんな事を思いながら・・・聴いてみます。

b0301101_02344700.jpg



# by yusa-ozisan | 2017-08-23 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)


タコ社長が椅子に座り
あーでもない・こーでもない話をする姿。


映画「男はつらいよ」の名物シーンを彷彿とさせる
そんな模型でありました。

b0301101_11090364.jpg
b0301101_11093628.jpg
b0301101_11094759.jpg
b0301101_11102384.jpg
b0301101_11111308.jpg


# by yusa-ozisan | 2017-08-22 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)

空襲被害者救済法案


「被害者になって補償金をもらおう」

何時までも「捏造の慰安婦請求を引き摺る馬鹿な国」を真似してか
「我が国でも馬鹿げた妙な風が吹いてるなぁ」と思ったら「案の定」
煽ってる新聞は・・・「朝日新聞と東京新聞」だった様です。

「生きてただけで丸儲け」そんな発想にならんのでしょうか?

b0301101_01525481.jpg

御存知の通り、我が県では原発補償を受けた人と受けない人が居ます。
補償を受けた後に働きもせず「妙な銭の遣い比べ」をやってる姿を見て
つくづく「補償を貰わなくて良かったカモ知れない」と思う昨今です。

確かに・・・お金はあった方が良いんですが。

b0301101_01580137.jpg

謝罪してもらえば、銭をもらえば、元に戻るんでしょうか?
失った物を取り戻す為に働いた方が、精神衛生上良いです。
家を売っても残る、借金を踏み倒された経験上思うんです。

謝罪されても「口だけ」何も戻って来ないでしょ?

空襲を起こしたのは「アメリカ」訴える相手も間違いです。
ならば、ホワイトハウスの前に「空襲被害者像」でも建てて
どっかの国みてぇに・・乞食の如く叫び狂えば良いんじゃ?


戦死したり、空襲の被害に遭って命を落とした方より
70年以上も生きる事が出来た慶びは無いんでしょうか?

b0301101_02094348.jpg


# by yusa-ozisan | 2017-08-22 06:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(0)

ひまわり


夢を見ていました「二人が暮らした夏」
二人のあの夏の様に
ひまわりが今・・・咲きました


夏の情景を訥々と振り返る様な歌詞が
晩夏にはすこぶる胸に響きます

b0301101_02095966.jpg



# by yusa-ozisan | 2017-08-22 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)


寅さん記念館に展示されていた
「くるまや」の模型。


寅さんが寝ていた2階は「幼き日に見た懐かしき間取り」であり
「暖かさを感じる昭和ドラマのワンシーン」でありました。

b0301101_10493047.jpg
b0301101_10512674.jpg
b0301101_10524697.jpg
b0301101_10532900.jpg
b0301101_10534043.jpg
b0301101_10544638.jpg
b0301101_10550905.jpg


# by yusa-ozisan | 2017-08-21 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(1)