馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

水色の街


水たまりの中で笑ってる君の顔は
夏の風が運んでくれた
ひまわりのはなびら


43年前の夏は、こんな歌に胸をときめかせていましたっけ。
いやーーー懐かしい!!


b0301101_01411100.jpg



# by yusa-ozisan | 2017-08-18 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

帰省土産


昨日帰って来た弟からもらった
「素敵なお土産」


自民党系のバイトをやって頂いたそうです。
多分「玉串料のお返し」ではないかと。
有難く拝領致します。

b0301101_09573269.jpg
b0301101_09575546.jpg




# by yusa-ozisan | 2017-08-17 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(2)


「我が街近郊でも昔は居たなぁ」

豊田真由子の「批判されついでに出た話」を聞いて思い出しました。

b0301101_01530642.jpg

町会議員の歳費って「高くて20万円」ほぼ名誉職みたいなモンです。
我が街・福島市みたいに「年間1,000万円」ってのは「夢のまた夢」
その分議会開催も無いので「アルバイトのつもり」だったんでしょう。

昔は「町の予算を陳情する為に」って方も居ましたしね。

まぁ「選挙区の議員じゃ無い人の秘書」ってのが問題なんですよネ。
きっと予算を沢山貰った実績で、町長になろうと思ったんでしょう。
ところが、親亀がコケて「皆コケた」って、泣くに泣けない状況に。

だから「会って無い」って言ったんでしょうねぇ。

結局「サラリーマン議員が多くなった」ってのが生んだ現象かと。
全国各地、虱潰しに探し回れば・・・結構見つかると思いますヨ。


# by yusa-ozisan | 2017-08-17 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(0)

黄色い麦わら帽子


黄色い麦わら帽子の女の子
今年も会えるかな?
夏の日出逢った女の子


ワタシが思うに「逢えなかったから切なく響くのかな?」と。
若かりし頃の松崎茂さんの歌・・・何とも良いですよねぇ。

b0301101_01564494.jpg



# by yusa-ozisan | 2017-08-17 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

嘘八百の「絵本」


某所で「こんな絵本」を見ました。

此処には「日本には絶対負けて居ない祖国」が描かれていました。
ならば「慰安婦として屈辱を受けたから日本は補償しろ」とか
「強制労働させられたから」とか、負け犬の様な話をするなよ!

思わず吹き出してしまった「一冊の絵本」であります。

b0301101_01360067.jpg
b0301101_01382164.jpg
b0301101_01383892.jpg
b0301101_01384754.jpg


# by yusa-ozisan | 2017-08-16 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(2)