馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

夜の飯坂温泉駅にて

福島交通飯坂線の最終駅「飯坂温泉駅」

上から眺めると「こんな感じ」で電車が入って来ます。

b0301101_1753148.jpg



そして ・・・ 到着光景は「こんな感じ」

b0301101_1753159.jpg



ホームから電車を待つと「こんな感じ」

b0301101_1753244.jpg



やっぱ ・・・ 「夜のプラットホーム」って絵になりますねぇ。

b0301101_1753235.jpg

# by yusa-ozisan | 2013-03-12 18:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(8)

陳腐な正義の味方が「福島県」を「フクシマ」と呼ぶ姿。

b0301101_1753123.jpg

福島県民として「一番不愉快な表現」なんですよネ。

原発事故が起こって3年目に突入した現在

「こんな言い方は二度とするな」って。



もしも福島第原発が「双葉原発」と言う名称であれば「フタバ」って表現は無かった気がします。

県の面積では「全国上位の福島県」 地図検索をすれば「福島」ってのがでっかく表示されます。

東海原発で起こしてはいけない事故があった際「東海村って何処?」と目立たなかったっすから。

所詮こいつらは「片仮名で呼ばれる側の気持~差別感覚の呼称の配慮が無ぇ似非運動家」


ひとつの例として「気違い」と言う表現を、文字にして思い浮かべてみて下さいナ。

漢字にすれば「一般的な気持ちと大きく違ってる感覚を持つ人」の、実態しか伝わりません。

それを片仮名にすると「病院に隔離されている様な人を差別する語彙」にも響く訳ですからネ。


だから「フクシマと表現する・福島に住む事も無ぇ反原発運動のをする奴等」に反吐が出ます。

住民の一人として「おめーらが自慰行為をする為のネタにすんじゃねぇよ!」ってネ。

こいつらが「憐れんでる自分たちが偉い」と、自己満足を繰り返してる様にしか見えませんから。

そんなオタンコナスどもには ・・・ こう言いてぇだけです。

「そんなに反原発運動をしたいなら、大間原発建設を阻止する運動をしろヤ!」

「放射能が含まれて居ない瓦礫受入れを反対する様な、薄らトンチキが生意気言うな!」

「我が身に降りかかるのが怖いだけで、俺達福島県民の事なんか爪の垢程も考えちゃねぇだろ?」


「電気料値上げ」ばかりグズグズ言って「廃炉費用・現在の維持費」を全く考えて無ぇ人ばかり。

停める事ではなく「ひとつでも原発が出来ないようにする事」

それが、福島原発を見ながら事故前から書いてきた「ワタシの反原発運動」です。

※参考:過去エントリー

ニュースにしない原発問題 http://kohichi.iza.ne.jp/blog/entry/1850497/


大震災2年:「つながろうフクシマ集会」 市民ら「脱原発」訴え--鳥取 /鳥取

(毎日新聞 3月11日(月)15時39分配信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130311-00000168-mailo-l31

【以下引用】

鳥取市尚徳町のとりぎん文化会館で10日、原発に頼らない社会を訴える「つながろうフクシマ! さよなら原発鳥取集会」(実行委主催)が開かれ、市民約100人が「脱原発」を訴えた。

集会では、市民団体「エネルギーの未来を考える会」の手塚智子共同代表が、脱原発に踏み切ったドイツのエネルギー政策について講演。「ドイツはフクシマが警告したことをしっかりと受け止めた」と話し、原発に代わる再生可能エネルギーへの転換を訴えた。また、中国電力島根原発3号機が稼働準備を進めていることに触れ、「中国地方は12年1月から原発ゼロ。(電力が足りているのに)電力不足というのは稼働理由にならない」と話した。

その後、参加者らは「原発は即時ゼロ」と書かれたのぼりなどを掲げ、同会館から鳥取駅までの約1キロをパレード。参加した同市布勢の無職、朝野保さん(80)は「安全が100%確保されない限り稼働は許されない。これからは自然エネルギーに転換しないといけない」と話していた。この日は米子市や境港市でも同様の集会が開かれた。

【引用終了】


# by yusa-ozisan | 2013-03-12 12:00 | 原発関連の事 | Trackback | Comments(11)

久々に夜の飯坂温泉を通り「ライトアップされた十綱橋」を一枚。

b0301101_175292.jpg



福島交通・飯坂温泉駅から降りて直ぐ見える光景です。

b0301101_1752981.jpg



川面に映る「十綱橋の影」も、なかなか情緒的です。

b0301101_11541661.jpg

# by yusa-ozisan | 2013-03-10 18:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(2)

「吹雪の夜」の彷徨

近くのコンビニへ煙草を買いに行った「午前3時の光景」

b0301101_1852874.jpg



吾妻颪が吹くと、雪が「横に降る」我が街であります。

b0301101_1852879.jpg

雪降る夜も・・・なかなか趣があります。


# by yusa-ozisan | 2013-01-27 18:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(4)

塩屋埼灯台にたたずんで

美空ひばりサンの「みだれ髪」が流れる歌碑と遺影碑が建つ「塩屋埼灯台」

b0301101_1851997.jpg



映画「喜びも悲しみも幾歳月」の原作となった事でも有名な「塩屋埼灯台」

b0301101_1852063.jpg




おやくそくの「ズーム撮影時」 偶然にも鳥サンが参加してくれました。

b0301101_1852059.jpg


# by yusa-ozisan | 2013-01-18 18:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(2)