馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

「消費税を増税する必要が無い」

そんな絵空事の様な話を「偽善24時間テレビでおなじみの日テレ」でやってました。

綺麗事の御託を並べながら「国民ひとり一人が作った増税」と認識しないままに。

お茶の間ウケする経済音痴のコメンテーターはかりだったんで、直ぐ消しましたがネ。

b0301101_2355391.jpg

耳触りの良い好い反対を口にするのは、5歳の子供にだって出来るんです。

社会的背景や、経済構造の根底に蓋をすれば「綺麗事」が言えるんですから。

それゆえ今般は「身から出た錆による増税」って考えてるワタシです。



消費税の原点を考えれば「福祉税」を目的として目論み・生まれたって状況下でしたねぇ。
平成12年から介護保険制度を作り使途を明確にしましたが「崩れた制度」になりつつあります。
「ヘルパーの便乗利用者」「姥捨て山に親を捨てる人」が沢山居れば、壊れるのも当たり前です。

更に「子供に捨てられた老人が生活保護制度と併用するケース」もあるんで、ナントモですヨ。

だから「これから何に使う」って値上げじゃなく「今迄の尻拭いをする」って増税と考えてます。
民主党政権で、年金関連費と子ども手当を含めた社会保障関係へ、湯水の様に銭を使ったでしょ?
誰もが解って居る通り「財源無き支出」なんですから、何かしらの穴埋めが必要なんですって。


政府の銭が足らなくなった他の理由に「東電へ銭を流さなきゃならん」って現状がありますよネ。
ところが「風評被害を受けた企業に対して」って前提が、根本的に理解されて無ぇ気がします。
世の中が大袈裟に余計な事を言わなきゃ「被害を受けた人達に補償をしなくて済んだ」って事を。

みんなで「エンガチョ」ってやってしまえば、消費税は10%になっても仕方無ぇんですヨ。

年寄りの同居を嫌がらず、家族で面倒を看りゃ「姥捨て山の予算」が増えなかったでしょ?
東電補償予算だって「福島の風評を垂れ流さなければ膨らまなかった」って事も考えなくちゃ。
「世の中から嫌われた人達へ向ける増税分」嫌わなきゃ増税は無かったかも知れないんです。


幾等他の予算を削ってみても「歯止めの利かない支出」を停められねぇんじゃ無理ですって。
これからきっと「便乗東電補償請求」が生まれるでしょうから10%ラインは間近かと思いますネ。
更に、報道とネットで「原発は全部廃炉」って、経済音痴が原資も考えずホザき続けてるでしょ?

これだって「電気料を上げるか・政府負担で税金を上げるか」の二者選択しかねぇんですヨ。

消費税をこれ以上上げたくねぇのなら「身から出た錆」の意を、改めて知るべきかと思います。



安倍首相、来月1日夕に記者会見=消費増税と経済対策
(時事通信 9月25日(水)22時40分配信)
【以下引用】
安倍晋三首相は消費税率を予定通り、来年4月に5%から8%に引き上げる方針について、10月1日午後6時から記者会見して正式に表明する。自民党幹部が25日、明らかにした。首相は併せて、景気の腰折れを防ぎ、成長戦略を強化する経済対策を発表する。法人税減税をめぐり、与党内に異論が残っており、政府・与党は首相の表明に向け、詰めの調整を急ぐ。
1日はまず、政府が与党に経済対策のパッケージを提示。これを受け、自民党は税制調査会の会合などで協議する。公明党も並行して党内手続きを行う。この後、両党の了承が得られれば、臨時閣議を経て、首相が記者会見に臨む運びだ。
【引用終了】

# by yusa-ozisan | 2013-09-26 12:00 | 政治の解釈 | Trackback | Comments(6)

福島沖で試験操業再開

「思い込みが原発避難すべき地域を見落とした」

世の中はすっかりそれを忘れ「その逆も忘れてる」って話があります。

福島の農産物をはじめとした生産物を否定してばかりで「食わない」って傾向。

あんだけ「放射線値を計った結果安全だ」って言っても解らんヤカラがネ。

b0301101_2262694.jpg



海ってぇのは「潮の流れ」がありますんで、浄化作用が働く場合だってある訳です。
報道じゃ意図的に「第一原発付近の堤防を境とした内外値の差」を発表しませんしネ。
防波堤みてぇな存在が「外と中の値を変えてしまう」って事を知って居ながら。

だから「試験操業で現実を計って是非を問う」って感じで良いんじゃねぇですか?

以前あった「危険値」と呼ばれるモンだって、馬鹿げた話ばかりでしたヨ。
「筍を食ったら内部被曝する」って話だって「5本丸ごと食べたら」ってのが基本。
常識的に考えても食えない量なのに「内部被曝する」だけが先立ってましたから。


海外から輸入される食品にかけられた農薬の話なんざ、すっかり忘れてる世の中。
ジャガイモが船便で届いても「芽が出て無い」って理由がワカラン人ばかり。
何度も書いて来ましたが「放射線を通して薬物的調整をしてるから」ってコトなのに。


まぁ ・・・ 「知らぬが仏」ってコトで、このニュースを騒いでりゃ良いんです。

放射線や農薬がふんだんに含まれてる輸入物を「安全だ」と食い続けながら。



福島沖で試験操業再開=漁師ら歓喜と不安―地元漁協
(時事通信 9月25日(水)18時9分配信)
【以下引用】
福島県相馬市の相馬双葉漁業協同組合(相双漁協)は25日、東京電力福島第1原発の汚染水問題で1日から中断していた試験操業を再開した。国などが魚介類の放射性物質を検査した結果、国の安全基準を下回ったためで、水揚げされた魚などは安全性が確認された後、市場に流通する。漁師からは歓喜の声が上がる一方、「どの程度風評被害の影響があるか心配だ」と不安な様子も見られた。
21隻の底引き網漁船が午前2時に松川浦漁港(相馬市)を出港し、約50キロ沖合の水深150メートル以上の海域で操業。ミズダコや毛ガニ、カサゴ、アンコウなどの魚介類約5トンを水揚げした。 
【引用終了】

# by yusa-ozisan | 2013-09-26 06:00 | 原発関連の事 | Trackback | Comments(4)

ストーリーズの「ブラザー・ルイ」を初めて聴いた時
「黒人女性歌手かな?」と思った人が多いと思います。


ブルー・アイド・ソウルを紹介しているついでに「これを紹介しないのはまずい」と考え

「他に一発屋が結構居たっけ」と思い出したモノをチョイスしてみます。

先ずは「ブラザー・ルイ」から聴いてみたいと思います。

b0301101_23311983.jpg





次にびっくりしたのは「アリシア・ブリッジズ」でした。

ラジオで聴いて姿を妄想してた、1979年の大ヒット「夜のアリシア」

アメリカンTOP40でも「白人女性」ってコトを当初は理解しておらず

まさか「梓みちよさんみたいな女性」だとは思いもしませんでした。

一発で終わるには、本当に惜しいキャラクターでしたねぇ。

b0301101_23402020.jpg





最後は「ワイルド・チェリー」

何処をどう聴いても「黒人ファンク・ミュージック」

ラジオだけで聴いてたら「騙された」って感じですねぇ。

改めて聴いて、大笑いしてみます。

とりあえず「3人の代表」ってコトで!

b0301101_011040.jpg


# by yusa-ozisan | 2013-09-26 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(2)

事故が未然に防げない理由に「法の甘さ」もあるんじゃねぇですか?

過信した未成年の「車による暴走事故」ってぇのは「名前が出ないから」の甘さと

「少年法に守られているから大丈夫」の慢心があるような気もしますんでネ。

これから二度と悲惨な事故が起きない様に「少年法改正」が必要かと考えます。

b0301101_0303992.jpg



また、裁判の時「本人は深く反省をし」って言葉が出るんでしょうか?

事故を起こしたと言う認識が無ぇから、怪我の心配がひとつも出来ねぇんです。

本人にとって「慌てふためいてそれどころじゃなかった」って理由かも知れませんが

「他人様を傷付けてしまった」と言う、現実を見ない非常識の裏返しでしかありませんやネ。

b0301101_0382545.jpg

b0301101_038392.jpg

b0301101_0385249.jpg

b0301101_040575.jpg



これだけの状況証拠があっても「少年法に守られて過料」って話になるのなら

道路交通法をはじめとして「全ての法律」は要らなくなるだけじゃねぇですか?

あくまでも「事故が起きた時の対応→反省度合→過料」ってコトですからネ!

目の前の惨事に対し「自分が悪い事をしたと思わない行動」

それは「子供を放置して死なせた親と同じ罪」に当たるんじゃねぇですか?
「もしも自分がされた立場なら」って事を、全く考えられない愚かしき思考。
でも「少年法のベール」と「人権弁護士」によって、守られてしまうんですよねぇ。


跳ねられた子供達が、余りにもかわいそうになる事件。

「運転出来るのは大人だから=少年法適用外」の早期実現を望みます。



猛スピード、7m空中ジャンプ 京都・八幡の集団登校事故
(共同通信 2013/09/24 21:44 )
【以下引用】
京都府八幡市の府道で、集団登校をしていた児童の列に乗用車が突っ込み、小1男児(6)が重体、4人がけがを負った事故で、自動車運転過失傷害の疑いで逮捕された派遣社員の少年(18)の車が民家の壁に衝突して止まる前の約7メートルにわたり、空中を飛んだとみられることが24日、府警への取材で分かった。
現場にはブレーキ痕がなかったことも判明。猛スピードを出したままドリフト走行となり、制御困難になっていた可能性があるとみて、府警は危険運転致傷容疑での立件も視野に入れて調べる。
【引用終了】

# by yusa-ozisan | 2013-09-25 12:00 | こったんに裁判判決 | Trackback | Comments(2)

その背後に「やっぱりな」って存在が見えて大笑いしてます!

我が街・福島県での話だったんで「どうして?」を調べてみて、思わず納得!

担当弁護士が「弁護士アピールを支持する市民の会」の協力者だった様で。

そう・・・「共産党と社民党と小澤一郎の不思議な仲間達」みてぇです。

b0301101_2384272.jpg

【弁護士アピールを支持する市民の会】

http://2010ken.la.coocan.jp/kaiken-soshi/youbousho.html



最近「一票の格差がどーの」って裁判を、名前を売りたいクソ弁護士達が各地で提訴してます。
過疎地をコ馬鹿にし、地方の声をぶっ壊す企てに「開廷と云う名の税金」が使われてんですねぇ。
そんな税金の無駄遣いをする事を正義と考える、法の番人・弁護士が居た事に大笑いしたばかり。

今般の「余りにも非常識で勘違いが過ぎる提訴」が起きた理由が、よーーく解りました。

ワタシは「裁判員裁判は日本に向いて居ないので止めた方が良い」とブログで書いて来たクチ。
だから、これをきっかけにして「裁判員裁判を止めよう」って向かうのは、好ましいと考えます。
でも「子供の理不尽な我儘みてぇな裁判の立件」にゃ「馬鹿」としか言いようがありませんヨ。


以前も書きましたが「こんな事前説明があるんだから終わってから文句を言うな」って話です。
1.裁判員は、裁判の概要を説明された際に交代要員が数名控えている状況に付き辞退出来る。
2.裁判員は、審議の途中に体調不良等の状況に至った場合でも、途中交代が認められる。

そう ・・・ 綺麗事を言いながら「無理して続けてもらっては困るもの」なんですヨ。

これまた以前に書きましたが「他の人の迷惑」になるんですヨ。
小学生の頃、バスに乗って気分が悪くなった人を見て「連られゲロ」ってのがあったでしょ?
いいトシした、人生経験を積んだ人が「自己責任」の四文字も考えられないのは「無責任」です。


まぁ 「ヒロインとなった郡山のオバちゃんは哀れだよなぁ」って話ですねぇ。

後見人である、弁護士の名声を高める為の広告となった「ピエロ」にしか見えませんから。



元裁判員ストレス障害「心身に大きな傷」国賠訴訟で陳述
(毎日新聞 09月24日 21時44分)
【以下引用】
福島地裁郡山支部で強盗殺人事件の裁判員を務めた後、「急性ストレス障害(ASD)」と診断された元介護士の青木日富美(ひふみ)さん(63)=福島県郡山市=が慰謝料など200万円を求めた国家賠償請求訴訟の第1回口頭弁論が24日、福島地裁であった。青木さんは「裁判員になって心身に大きな傷を負いました」と陳述。閉廷後、提訴して初の記者会見に臨み、「この苦しみは、やった人でないと分かりません」と訴えた。
青木さんは「私は悪いことをしているわけではない」と、公の場での陳述や実名を公表しての記者会見に踏み切った。
法廷では、夫の信矢さん(65)と2週間かけて書き上げた陳述書を朗読。「(裁判員になって)生活の安定を失い、生活設計も狂わされた」と、ハンカチで涙を拭いながら途切れ途切れに読み上げた。最後に顔を上げ、「この訴えを判断していただきたい」と3人の裁判官を見据えた。
国側は「制度は最高裁が既に合憲と判示している」と請求棄却を求めた。裁判員制度については、「相当な理由がある場合には辞退を認めるなど柔軟に対応している」などと主張した。
記者会見で、青木さんは「何の関わりもない(人が)刑を量るのは本当につらい。こんな思いをするのは私で最後にしてほしい」と話した。代理人の織田信夫弁護士は「最高裁が推し進める裁判員制度がおかしいと訴えなければならない極めて特異な裁判。正直、(裁判所を)どこまで信用できるか」と審理の行方を案じた。
訴状で青木さんは、ASDは今年3月の裁判員裁判の証拠調べで見た遺体の写真などが原因と主張。裁判員法が、苦役からの自由を保障した憲法18条や、個人の尊厳を認める同13条などに反すると訴えている。
【引用終了】

# by yusa-ozisan | 2013-09-25 06:00 | へでなし弁護士の話 | Trackback | Comments(4)