馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

国民が選挙に無関心な時代に何をホザいてんだぁ?

「○○票の格差はおかしい」って言う前に「投票率が50%を切るのはおかしい」って気付けよ!
千葉県知事選挙と千葉市長選挙が「30%台」ってコトに、何の疑問も感じねぇのかぁ?
そう・・・「清き一票」ってモンをドブに捨ててる奴等を諌めてから話をしろや!!

b0301101_2242013.jpg


「オカシイ」のは
気の触れたお前らだよ!
馬鹿もやすみ休み言え!


以上


「大幅後退」「がっかり」=弁護士グループ、落胆の色―衆院選無効訴訟
(時事通信 11月20日(水)21時4分配信)
【以下引用】
「大幅後退だ」。2012年衆院選を違憲状態とした最高裁判決を受け、原告の二つの弁護士グループが相次いで記者会見し、一様に落胆の表情を浮かべた。
「がっかり。また繰り返したなというのが本音」。長年にわたり選挙無効訴訟に関わってきた山口邦明弁護士は第一声でそう話し、肩を落とした。無効を含め14の高裁判決が「違憲」と判断したのに、最高裁が違憲状態にとどめたことに「大変遺憾」といら立ちを見せ、「格差是正に向け前に進んできているとの実感があったが、あの流れは止まったのか。さらに一歩進むと期待していたのに」と憤った。
戦後初の違憲無効判決が出た広島高裁での訴訟で、原告だった金尾哲也弁護士は「またもや国会の違憲行為を追認した。絶望的な気持ちにならざるを得ない」と厳しく批判。28日以降、全国14の高裁・支部で判決が言い渡される7月参院選の1票格差訴訟に触れ、「悪い影響を残すことになった」と危惧した。
【引用終了】

# by yusa-ozisan | 2013-11-21 06:00 | へでなし弁護士の話 | Trackback | Comments(4)

ロイ・オービソン

全米№1ヒット「オー・プリティ・ウーマン」

彼の代表曲でもあり、おなじみの映画にも使われた曲です。
1988年・心筋梗塞のため52歳で急逝してしまいました。
1964年当時の歌と、25年前の「最後の雄姿」を聴き比べてみます。

b0301101_12342124.jpg


お世辞にも「格好良い」とは言い難いルックスですが
何とも心が癒される声とメロディを持つ人でしたねぇ。
そのアンバランスな感じ?に好感を持てた気がします。

「ブルー・エンジェル」「オンリー・ザ・ロンリー」「クライング」
「ランニング・スケアード」「ブルー・バイユー」「プリティ・ペイパー」

もしも今生きて居れば、どんな歌を聴かせてくれたんでしょうかネ?





# by yusa-ozisan | 2013-11-21 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

ふくしまの「陰の力」

先日「いわき市某所」で、こんなモノを見つけました。
なーーんとなく嬉しくなったんで、思わず何枚か撮ってしまいました。

b0301101_77536.jpg



ちゃんと「解説書?」もついておりまして

b0301101_771920.jpg



「どんな車に搭載されてるか」のサンプルもありました。

b0301101_773139.jpg



なんか・・・感動的でした。

b0301101_774394.jpg
b0301101_775236.jpg

# by yusa-ozisan | 2013-11-20 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)

「終わった事」って、誰でも言えるんですよね。
「終わる前に」って、誰にも言えないんですよね。

みのもんたサンの一件に「今頃になって擁護する二人のコメント」に大笑いです。

b0301101_6342284.jpg


「あんたらは何故大騒ぎしてる時、一緒に泥をかぶらなかったの?」
こんなコメントを寄せりゃ「良い子になれる」って思ったんでしょうか?
「ウケ狙いの偽善コメント」 いい加減にしろってネ。

この二人 ・・・ 一体何様なんでしょう?

まぁ ・・・ いいか。


吉田照美、みのもんた擁護「バッシングひどすぎる」
(スポーツ報知 11月19日(火)20時12分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000090-sph-ent
【以下引用】
タレントの吉田照美(62)が19日、都内で著書「ラジオマン」(ぴあ刊)の出版会見を行い、次男が窃盗容疑などで逮捕(処分保留で釈放)され、TBSの報道番組を降板したみのもんた(69)を擁護した。
【引用終了】


爆笑問題・太田、“みのもんた叩き”に苦言……「みのは視聴者楽しませてきた」
(RBB TODAY 10月28日(月)15時8分配信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131028-00000020-rbb-ent
【以下引用】
お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が27日に放送されたTBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」で、タレント・みのもんたをめぐる苛烈なバッシングに疑問を投げかけた。
【引用終了】

# by yusa-ozisan | 2013-11-20 06:00 | 世の中こだもんダ | Trackback | Comments(6)

アンディ・ウィリアムス

彼が84歳でこの世を去ってから一年経つんですねぇ。

同じ12月3日生まれなんで、特別な思い入れがあるアンディです。
先ずはおなじみ「ムーン・リヴァー」を聴いてみます。

b0301101_18475288.jpg


「意外」と思われるかも知れませんが「№1ヒットは1曲だけ」
1957年の「Butterfly」以降は派手なヒットがありません。
「恋はリズムにのせて」が34位「ある愛の詩」が9位ですから。

「ムーン・リバー」もそうですが、日本で知られてる歌は「日本のみ発売」
「ダニー・ボーイ」「酒とバラの日々」「いそしぎ」なんかもそうでしたねぇ。
まぁ「温かい歌で心を包んでくれた歌手」 記録は関係ありませんね。

ってコトで「心温まる歌」を6曲聴いてみます。





# by yusa-ozisan | 2013-11-20 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(2)