馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

久々に夜の飯坂温泉を通り「ライトアップされた十綱橋」を一枚。

b0301101_175292.jpg



福島交通・飯坂温泉駅から降りて直ぐ見える光景です。

b0301101_1752981.jpg



川面に映る「十綱橋の影」も、なかなか情緒的です。

b0301101_11541661.jpg

# by yusa-ozisan | 2013-03-10 18:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(2)

「吹雪の夜」の彷徨

近くのコンビニへ煙草を買いに行った「午前3時の光景」

b0301101_1852874.jpg



吾妻颪が吹くと、雪が「横に降る」我が街であります。

b0301101_1852879.jpg

雪降る夜も・・・なかなか趣があります。


# by yusa-ozisan | 2013-01-27 18:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(4)

塩屋埼灯台にたたずんで

美空ひばりサンの「みだれ髪」が流れる歌碑と遺影碑が建つ「塩屋埼灯台」

b0301101_1851997.jpg



映画「喜びも悲しみも幾歳月」の原作となった事でも有名な「塩屋埼灯台」

b0301101_1852063.jpg




おやくそくの「ズーム撮影時」 偶然にも鳥サンが参加してくれました。

b0301101_1852059.jpg


# by yusa-ozisan | 2013-01-18 18:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(2)

「8:38PMの定禅寺通り」昨日の仕事帰りに通って来ました。

b0301101_2153181.jpg



可也の交通渋滞でしたが、光景を堪能するには丁度良かったです。

b0301101_2153139.jpg



ずーっと続く「光の道」が、とても綺麗でした。

b0301101_2153162.jpg



ほとんど進まない道だったので、こんなバック・ショットも「一枚」

b0301101_2153119.jpg



助手席に「可愛い女の子」でも座ってりゃ、最高の光景。

腕を組んで歩く「沢山の恋人たち」を眺めながら

「隣に誰かが居たつもり」の妄想をしてました。

それじゃ ・・・ 駄目じゃん!

# by yusa-ozisan | 2012-12-24 18:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(8)

放射脳政党へ捧げる写真

福島原発まで「直線距離約8km地内」の場所へまた行きました。

12月1日・オフ会の前に「原発被災地学習会」を行った時の一枚です。

b0301101_2151280.jpg



線量計は「こんな感じ」 世の中が恐れてる程ではありません。

中途半端に放り出された「死に行く街」を、もどかしく見て来ました。

b0301101_2151288.jpg



そこに「荒廃」の二文字があっても「復興」の二文字はありません。

「未来」と言う二文字が探せねぇ現場へ「未来の党」は絶対来やしません。

b0301101_215124.jpg



「片付けて終わり」ってんじゃ無く「再生方法」も考えろヤ!

原発を云々言う前に「人が戻らない・戻れない街の処理」を語って欲しいモンですな。

b0301101_2151232.jpg


# by yusa-ozisan | 2012-12-03 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(6)