馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

会津坂下「道の駅」


「情報を発信する」

これが道の駅の本来ある姿なのかな?
そんな事を思った光景がありました。

b0301101_22553489.jpg
b0301101_22555044.jpg
b0301101_22555641.jpg
b0301101_22560294.jpg


# by yusa-ozisan | 2018-02-26 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)

平昌五輪「やっと終了」


画像や映像は全て韓国で映したから
今後使用する際は韓国へ銭を払え!


今後・・・そんな事を言いそうだと思う人は手を上げて下さい。
過去を考えても、ひと悶着起きそうな気がしています。

b0301101_23072621.jpg


# by yusa-ozisan | 2018-02-26 06:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(0)

カーペンターズの軌跡㉖


「アイ・ビリーヴ・ユー」「タッチ・ミー」

1981年のアルバム「メイド・イン・アメリカ」からカットされた2曲が
日本では全くチャートインしなかったのが・・・ショックでした。
Bill-Bord最高位16位「タッチ・ミー」さえ相手にされなかったんで。

ファンとしては「復活作」と、喜んでいただけに・・・

「アイ・ビリーヴ・・・」はアドリシ・ブラザーズの提供作。
B面「1人にさせて」は、マイケル・フランクス1977年作品。
「タッチ・ミー」はBAMA・1979年のアルバムからのカヴァー。

確かに日本では「キャンディ・ポップ隆盛期」
アメリカでは「ディスコソングが大うけ」って時代。
カーペンターズが「ポップの王道」を行っても困難でした。

最後のBill-BordTop40ヒットとなった「タッチ・ミー」
この曲に至っては「ほぼオリジナルのまま」
まさか、この後に悲しい知らせまで耳にするとは・・・。

b0301101_22484307.jpg



# by yusa-ozisan | 2018-02-26 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

あげぞこ


お葬式のお返しに入ってた
「海苔の佃煮」


たまたまなのでしょうけど、まさに「上げ底」になってました。
これだけ見事な姿も無いので、記念に「一枚」

b0301101_11192829.jpg
b0301101_11210803.jpg
b0301101_11215111.jpg


# by yusa-ozisan | 2018-02-25 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)

カーペンターズの軌跡㉕


「星空に愛を」

1978年・オールジャパンTop40「最高位10位」Bill-Bord「最高位32位」
当時「もう時代が終わってしまったのカモ知れない」と思いました。
カナダのプログレバンド「クラトゥ」の作品でした。

1976年・カナダで最高位45位を記録した「地味なヒット」でしたが。

カップリングのB面「ミスター・グーダ」は
セカンドアルバム収録でおなじみの曲。
カレンの体調がすこぶる気になった時期でもありました。

b0301101_22270805.jpg



# by yusa-ozisan | 2018-02-25 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)