馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

カーペンターズの軌跡㉔


「スウィート・スマイル」

1977年・オールジャパンTop40「最高位2位」Bill-Bord「最高位44位」
パット・マグリン「思い出のサマータイム」なんぞに1位を阻まれた事が
心の底から悔しくて仕方なかった事を・・・今でも思い出します。

作者は、有名になる前のジュース・ニュートンでした。

B面は、翌年バリー・マニローが最高位3位を獲得した「微笑みの泉」
邦題は「涙色の微笑」カーペンターズの方が詞の内容に近いかと。
いずれにせよ、カーペンターズの選曲は先見の目があったんですね。

b0301101_22023118.jpg



by yusa-ozisan | 2018-02-24 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yusa007.exblog.jp/tb/28144466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード