馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

カーペンターズの軌跡㉖


「アイ・ビリーヴ・ユー」「タッチ・ミー」

1981年のアルバム「メイド・イン・アメリカ」からカットされた2曲が
日本では全くチャートインしなかったのが・・・ショックでした。
Bill-Bord最高位16位「タッチ・ミー」さえ相手にされなかったんで。

ファンとしては「復活作」と、喜んでいただけに・・・

「アイ・ビリーヴ・・・」はアドリシ・ブラザーズの提供作。
B面「1人にさせて」は、マイケル・フランクス1977年作品。
「タッチ・ミー」はBAMA・1979年のアルバムからのカヴァー。

確かに日本では「キャンディ・ポップ隆盛期」
アメリカでは「ディスコソングが大うけ」って時代。
カーペンターズが「ポップの王道」を行っても困難でした。

最後のBill-BordTop40ヒットとなった「タッチ・ミー」
この曲に至っては「ほぼオリジナルのまま」
まさか、この後に悲しい知らせまで耳にするとは・・・。

b0301101_22484307.jpg



by yusa-ozisan | 2018-02-26 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yusa007.exblog.jp/tb/28144547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード