馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

2018年 02月 27日 ( 3 )

チョッと寂しい光景


昨日仕事帰りに寄った「りかちゃんキャッスル」

中に入る予定が全く無くとも「閉館」の二文字は寂しさを感じます。

「またのお越しをお待ちしています」
そうすか! ・・・ また来ますね!!

b0301101_03232195.jpg
b0301101_03233869.jpg


by yusa-ozisan | 2018-02-27 12:00 | おらほの光景 | Comments(2)


「働かなくても食える世界」

生活保護受給を無駄に増やして来た野党にしてみれば
「産業人口の増加を狙う改革」にケチをつけて
国会議論を停めたいってコトじゃありませんかねぇ?

b0301101_03022262.png


正直「同一労働・同一賃金」ってのは、無理があると思います。
逆に「野党が目指す・社会主義的な方策」じゃありませんかね?
そんな意味で「反対=意味が解って居ない」と考えるんですヨ。

ホント・・・「頭の悪さも此処まで来れば」って感じです。

まぁ「効率化を目指す=皆が働かなければならない」ってコト。
グダグダ反対するのは「働きたくないから」とも聞こえますね。
それゆえに「厚労省のデーター」なんざ、関係無ぇんですって!


効率化を図り「同じ給料を貰う為に一致団結をして頑張る」
基本コンセプトに従い「労働意義を再認識する議論を行う」
労働組合で寝そべってる人には、困る法案って話ですがネ。

だから、玉木のアホが騒ぐ・・・と報道すりゃ良いんです。

世の中はそれを理解してるんでしょうかねぇ?


b0301101_03172231.jpg


by yusa-ozisan | 2018-02-27 06:00 | みだくなしの労働者様 | Comments(0)

カーペンターズの軌跡㉗


「恋のビーチウッド」

1981年・オールジャパンTop40「最高位11位」最後のチャートイン曲。
1962年・Bill-Bord最高位17位、マーヴェラッツのカヴァーでした。
誰もがカレンの変貌ぶりに驚いたのではないでしょうか?

B面は「ウエディング・ソング」カレンの結婚を祝った歌でした。
ひたすら、結婚したカレンの幸せを祈った時期でした。

b0301101_23253135.jpg



by yusa-ozisan | 2018-02-27 00:00 | 音楽を語る | Comments(0)