馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

カテゴリ:音楽を語る夜( 1775 )


「サマー・サンバ」

夏の夜・・・まったりとした声が耳に入るのは
彼女の歌が上手いからではなく「雰囲気があるから」
・・・ではないかと思うのです。

それもそのはずで、彼女は「翻訳家としてスタジオ入りした人」
歌など歌った事が無かったのに「たまたま歌って気に入られた」
だから・・・ホンワカとして良いのかも知れませんねぇ。

b0301101_00332414.jpg

by yusa-ozisan | 2018-07-19 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

「瞑想」

日本では昨日ご紹介した「おいしい水」のB面。
でも「誰もが一度は聞いた事がある歌」かと思います。
タイトル通り、何処かへ連れて行ってもらえそうな歌です。

b0301101_23551373.png


by yusa-ozisan | 2018-07-18 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

「おいしい水」

夏の寝苦しい夜・・・頭に浮かんで来る曲のひとつです。
タイトルだけではなく「裏声に変わるメロディ」が
何故か砂漠の中の井戸をイメージしてしまうのです。

b0301101_23430089.jpg


by yusa-ozisan | 2018-07-17 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

「イパネマの娘」

発売当時は「スタン・ゲッツのおまけ」でしたが、直ぐに逆転!
彼女の歌声は「無くてはならぬ存在」となってしまいました。
耳にするだけで安らぎを感じる声でありますからねぇ。

蒸し暑くなった昨今「涼を得る」って感じで今週は聴いてみます。

b0301101_23330187.jpg


by yusa-ozisan | 2018-07-16 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

ジョルジ・ベン⑤


「Take It Easy My Brother Charles」

76歳になった今でも変わる事無く歌い続ける彼。
余計な力を入れず「気楽に行こうぜ!兄弟」
この歌に、全てが集約されているのかも知れません。

いつまでも元気で歌い続けて欲しいモノです。

b0301101_23461922.jpg


by yusa-ozisan | 2018-07-15 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

ジョルジ・ベン④


「パィス・トロピカル」

リオ・オリンピックのステージで歌われた曲です。
それだけ彼が国民的歌手だという事なのかも知れません。

b0301101_23413662.jpg


by yusa-ozisan | 2018-07-14 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

ジョルジ・ベン③


「ショビ・シュバ」

日本でリリースされた数少ないEPの中の一枚です。
と言うか「マシュケ・ナダ」とこれだけだった記憶が。
共通点は「セルジオ・メンデスが採り上げた事」

だから・・・「2枚だけ」なのかも知れません。

b0301101_23340316.jpg


by yusa-ozisan | 2018-07-13 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

ジョルジ・ベン②


「タジ・マハール」

彼の代表曲ですが「アイム・セクシー盗作問題」で脚光を浴びました。
延々繰り返されるリフレインを聴けば「なるほど」と思うでしょう。
しかも「何度もアレンジを変えてLP録音」って状況ですからねぇ。

ワタシも1987年「福島サンバカーニバル」でコピー演奏を。
それが「わらじサンバ」になり「わらじ祭2夜目」に。
つまり「第一回目の記念すべき単独演奏」をしたわけです。

ま・・・どーでも良い事ですが。

筋道がだいぶ離れましたが・・・本当に良い曲です。

b0301101_22173846.jpg

by yusa-ozisan | 2018-07-12 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

ジョルジ・ベン①


「マシュ・ケ・ナダ」

セルジオ・メンデス&ブラジル66のヒットを作ったのが彼です。
余り知られて居ない彼の曲を、しばしご紹介したいと思います。

b0301101_23344679.jpg


by yusa-ozisan | 2018-07-11 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

シェルブールの雨傘


「カトリーヌ・ドヌーブの名演技」と
劇中歌を歌う「ダニエル・リカーリ」

この組み合わせが・・・やはり素晴らしいですねぇ。

b0301101_23272191.jpg


by yusa-ozisan | 2018-07-10 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)