馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

カテゴリ:何だもねぇげんちょ( 272 )

福島県への影響


ほぼ「裏事情」を書いてみようかと思うので
「検索ヒットしない書き方」で参ります!

b0301101_23462254.jpg
先日縁あって「福島県CMの作り方」を知る由と相成りました。
県民であればおなじみとなったCMと関連イベントがある訳で。
予算「3億円超」発注者は福島県(プレゼン方式で)って代物。

で、県知事のリクエストで「このグループを使うのが前提」

当然ながら「特定のあの会社しか指名されない」出来レース。
お解りの通り「予定を押さえる為の顔ぶれ」ばかりだった話。
例え他の誰が懸命に企画しても「却下」の二文字が待つだけ。

今年も「例年の通りで」と、段取が終わった頃でしょう。

そんな時に、この話はさぞかし痛いのではないかと考えます。
だから「とりあえず自粛」からの「除名で終わるのでは」と。
一年の予定を決めて「これからダッシュ」の4月ですからね。


これは我が県だけの話じゃねぇ筈ですよねぇ?

県知事様のダメージ・・・御察し致します。


by yusa-ozisan | 2018-04-26 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(0)

ご報告


この度結婚する事となりました。

相手は子供が居る女性ですが、幸せにしてあげたいと思います。

b0301101_05314551.png
b0301101_05322490.png

でも・・・現実にしてみたいものですね。

b0301101_05325995.jpg
b0301101_05332978.jpg

by yusa-ozisan | 2018-04-01 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(4)

東日本大震災から7年


「復興って何だろう?」

そんな事を考えてしまう7年目です。

b0301101_09352506.jpg

我が福島県と「宮城・岩手」では、復興策と意義が全くかけ離れました。
当時民主党政権の中にあっての「計画性の無い原発補償金」を考えても。
補助では無く「働かない人を作っただけ」の手法でしか無かったワケで。

何度も書きましたが「生保受給者の最悪なパターン」と同様に。

最終的に帰らない人ばかりになるのは、当初から見えていた話ですよね?
ダムに沈んだ街と同じ捉え方で、帰れない補償をすれば良かったんです。
判断ミスで、被害を拡大した民主党政権の「頭の悪さ」が見える話です。

これもまた・・・何年も前から書いて来た話ではありますが。

今年もまた復興支援金事業が幾つも計画されていますが、殆どが「箱物」
作るのは結構ですが「維持出来るか」を考えると、無駄銭に終わる気が。
産業としての効用も考えると「就労する人はいるのか」の話もあります。


補償金をたんまりもらい、働かなくても生活に困らない人を作った。
その感性を変えない限り「避難地域の復興」は適わないんですよね。

民主党政権時代の負の遺産は、これからも福島を狂わせるのでしょうか?


by yusa-ozisan | 2018-03-11 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(2)


嘘の様な「本当の話」がありました。

パキスタンでは「非イスラム的」と、裁判所が中止を認めた様で。
インドネシアでは去年から中止デモが行われているそうですねぇ。
一見やり過ぎに見えますが、案外「まとも」なのかも知れません。

b0301101_01544163.jpg
b0301101_02071071.jpg
b0301101_02071767.jpg

by yusa-ozisan | 2018-02-10 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(0)

朝湯の習慣


ここ10年以上「朝湯の習慣」が。

はじめは「寝癖が酷くて朝シャンする為」だったのですが
最近は「今日の構想を練る時間」にしております。
時間が限られてますので、無駄に長くも入れませんしネ。

b0301101_22410804.jpg


深酒をした次の朝は「30分の半身浴」一気に酒が抜けるのも良い処。
汗だくになった後に洗髪。シャワーを浴びると生まれ変わった気分。
両手を使って鼻をかむと、身体中の毒素が抜けた気分になるんです。

まぁ「6時半に目が覚める」ってのもあるんでしょうけど。

加齢のせいか?ここ一年朝寝が出来ない身体になってしまいまして。
世の中じゃ「血圧が上がるから危険」と言いますが、そうでしょか?
風呂が沸くまでの準備時間があり、直ぐ入らなきゃ良いと思うので。

夜に入浴しても「寒さは同じ」ですからねぇ。

経済面を考えても、家族構成の上でチョッとだけ良い事があります。
80歳を過ぎた母親にとっても、夜の入浴よりも安全なんですよねぇ。
気分が乗ったら「チョッとだけ沸かして10時頃」って感じですから。


朝の歯磨きを推奨する理由に「夜に蓄積した汚れを取る」って話が。
本当にそうなら「汗腺の汚れは朝に落とさないの?」と思いまして。
なんか「皮膚の脂分を抜くと良くない」とか言いますが、本当スか?

「朝は忙しくて入浴時間が取れないから」の言い訳じゃ?

風呂に入った後は「軽い運動状態」食事がすこぶる美味いんです。
食後の歯磨きをしてスッキリした後は「至福の一服」があります。
一日の模擬訓練も出来上がってますので、仕事の取りかかりもOK!

若い頃には・・・全く考え及ばなかった話ですが。

でも・・・「健康を求めて」って話じゃ無い事だけは確かですヨ。
このトシになって「脳細胞と身体が覚醒する」と気付いたもので。
余り無い休みの日に、1時間以上入浴する快感も覚えましてねぇ。


昨日を洗い流し「今日を真っ新に迎える」

そんな意味でも・・・朝湯は良いかも知れません。


by yusa-ozisan | 2018-01-11 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(0)

今年の目標


「余生を過ごす相手を見つける事」

50代後半となる・・・今年の最大目標かも知れません。
病にかかっても大丈夫の様に「保険はしっかり完備」
例え死んでも「それなりに生命保険は下りる環境」

口説き文句は「死んだら保険を受け取って欲しい」でしょうか?


b0301101_06184312.jpg

あとは「バンドがしっかりやれる体力作り」でしょうね。
去年ウエストをに80cmまで絞る事に成功しましたから。
腹筋もそれなりに鍛えられましたから「維持する事」を。

全てがMサイズに戻りましたから。

此処の処買い替えが大変で、嬉しい悲鳴をあげております。
今迄の服が全てダブダブになっちまったもんですからねぇ。
とりあえず、スーツを買うお金を貯めなくてはなりません。


で、お金を稼ぐ為の仕事の目標は「感情に流され無い事」
見誤った為に、結構な取りはぐれがありましたんでねぇ。
老後の事を考えなくちゃならん年齢にもなりましたから。

性格上、なかなか難しいカモ知れませんが。

世知辛い世の中「騙され無い様にするだけ」にしますか?
少なくとも、会話の中にある嘘の見分け方が解った去年。
そんな意味では「復習の年」にしたいと考えております。


皆さんもきっと「それぞれの目標」があると思います。
でも「健康あっての物種」そこだけはお気を付けて!
ワタシも「そこそこ健康に」が一番の目標カモ。

ストレスを貯めず、無理せず、一年頑張りましょうね!

馬鹿に腹を立てる事無く、冷静に世を見つめましょうか?


by yusa-ozisan | 2018-01-01 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(6)

今年を振り返って


ワタシにとって、今年の漢字は「遷」でした。

平成17年の独立以来「専ら何処に属する事もせず生きて来た」11年。
今年の9月から、6割の業務をある会社へ委ねる事となりましたんで。

ま・・・とりあえず「愚痴」から始めます。

b0301101_14054659.jpg

ここ何年か、長い付き合いをして来た方の「廃業」が多々ありました。
世代交代の後に「親父の姿が見えるから」と、打ち切られたケースも。
口コミでしか仕事が取れぬ生業ゆえ、簡単に新規は望めない哀しさが。

挙句は「紹介業務での回収不能」が続きましてねぇ・・・

去年3件・今年5件・単価20万円、おおかた御察し頂けると思います。
ちゃんとした方からの紹介でも「結果的に本人が駄目」って事例で。
甘やかされて来た人の、嘘と言い訳が読めぬ自分が悪かったんです。


で「このままじゃ駄目になる」ってコトで、オファーを受けました。
20年以上の付き合いがある「昔の同業者」社内改革って感じの業務。
9月から始まり、予定通り程無く「会社の嫌われ者」になりました。

でも「日本経済が落ち込んだ理由」が、よく見えました。

年商十億単位の会社は、百億の会社を見習う傾向にありますよね?
百億の会社は上場会社を真似しますので、実情を肌身に感じます。
正直な話、労働基準法が日本経済を壊していると痛感しましたネ。


能力の無い人間達が負け犬の様に「改革しようとする人達を叩く」
マニュアル通り会議を行わないと「思考停止状態に陥ってしまう」
向上改善の助言を語っても即座に「今迄と違うから」の拒否却下。

日産やスバルの問題が起こった根底を垣間見る事が出来ました。

高度成長期は「毎日が変革」そして変遷を続けて来た訳ですよね?
技術革新は「小さい事の積み上げを相互協力で行った結果」かと。
変革も相互協力も無い世の中に、経済復興は「無理な注文」です。


労働基準法の歴史は「自分さえ良ければを積み上げた歴史」かと。
非常事態の際に安定を保障した法律への「悪意を加えた現状利用」
費用対効果を理解出来ぬ「働かない労働者様」が増える訳ですヨ。

左巻きがマスコミを使って煽るから、始末に負えません。

其処に乗っかる「生活保護受給者」と「借金踏み倒し債務者」が。
貧困と擁護を口にするだけで「本人の変遷」が全く見られません。
働かない人と国の借金を踏み倒す人が、経済を悪化させてんです。


実は、9月から請負った6割の業務は「世の変遷」につながるもの。
そんな意味もありまして「遷」を我が身も顧て「今年の漢字」と。
世の批判ばかりしていちゃぁ、何一つ良くはなりませんからねぇ。

その思考は「若者達」から・・・今年学んだんです。

特段のアピールもせず、3年間地味にやってきた「バンドライブ」
演奏の飛び入りを申し入れられ「目標です」と言われた嬉しさが。
たいした事も無い我々に、レベルの高さを褒められた感があって。

手前味噌の表現をすれば「上昇志向」ですがネ。

業務でも「仕事を教えて下さい」と、傍らに来た若者が居ました。
だから「例え1%でも」上昇志向がある人の為に改革をしようと。
1%が10%になって、50%を超えりゃ世の中は良くなりますから。

「馬鹿は馬鹿のまま」 ほっときましょう!

確かに棘の道が果てしなく続くのが、嫌と言う程見えています。
でも「俺がやらなきゃ誰がやる?」余計なお世話を決めました!
来年はとりあえず、5%を目指して行こうかと思っております。


来年はとりあえず「種まき」

年末に「蒔」と書ける様にしたいものです。


by yusa-ozisan | 2017-12-31 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(4)

JASRACは悪い団体なのか?


作者が他界してから50年経ったら
「ご自由に楽曲をお使いなさい」


その管理をするのが「日本音楽著作権協会」だと思うんですが
やはり・・・悪い団体なんでしょうかねぇ?

b0301101_02450379.jpg



昔・・・極悪非道をやりつくした「ヤマハ音楽振興会」の反対論。
ポプコンで数々の若い芽を食い尽くして来た団体が声を上げる方が
「何処か妙な感じがする」と思うのはワタシだけでしょうかねぇ?

音楽教室は昔「著作権がかからないもの」を演奏してた筈。

冷静に例えりゃ「自分が作った作品をタダで使われたら」って。
世の中の説は「名曲はみんなのものだからタダでも良いでしょ」
そんな事を言ってるって・・・誰も気づかないんでしょうかね?

NHKの聴取料とは違うのに、同じ扱いをする馬鹿も居ますし。

まぁ「徴収比率」さえ変えれば、正当な行為だと思いますよ。
カラオケ等で歌われる時「作詞・作曲・歌い手に5円づつ」
そんな支払方法で管理する、当たり前のやり方であればねぇ。


おおかた「鼻歌で歌っても金を取られるのか?」の発想。
音楽教室につきものの「発表会」を考えての徴収なんで
決して「無料」って訳には行かないんじゃありませんか?

結局「ヤマハ音楽教室のコストダウン」を目論んだ話かと。

昔も今も・・・ヤマハのやり方は薄汚いものがありますね。

b0301101_03050702.jpg


by yusa-ozisan | 2017-12-19 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(2)

平昌五輪「中止」か?


国として参加を止め「個人で」が決まった
ロシアのオリンピック参加。


アメリカやフランスも北朝鮮情勢を考慮し不参加を考えている様で。
何時戦争が仕掛けられるかワカラン上「核汚染化」が懸念される国。
呑気に金取りの為に慰安婦像をバラ撒いてる罰が当たった感じでは?

そんなアホな国が「安全」と考え、渡来する方が間違いですからね。
だから・・・「中止」で良いんです。

b0301101_05321914.jpg
b0301101_05450779.jpg


by yusa-ozisan | 2017-12-10 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(0)

アグネス論争


約30年前の話を憶えてますか?

アグネス・チャンが子連れで仕事場へ来たら、林真理子が「大騒ぎ」
「大人の世界に子供を入れるな」「周囲の迷惑を考えていない」
「プロとして甘えている」等の意見を放った訳です。

当時は「至極当たり前の意見」でありましたが
今の我が国では「間違った意見」との見解が多くなるんでしょうね。

b0301101_05282731.jpg


朝日新聞は「働く母親の背中には必ず子供がいるもの」の擁護意見を。
現在在るアグネスや朝日新聞の状況を考えて思う事は、たった一つ。
「この辺りから奴等は日本を壊し始める要素を作ってたんだなぁ」と。

流行語大賞を振り返ったら・・・ふと思い出した話。

温情が仇となるケースって、他にも沢山あるカモ知れませんね。

b0301101_05461957.jpg


by yusa-ozisan | 2017-12-08 06:00 | 何だもねぇげんちょ | Trackback | Comments(2)