馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

<   2018年 02月 ( 82 )   > この月の画像一覧

あま酒


スーパーで見掛け・・・購入!

「ひなまつりも近いからなのかな?」と思いながら
レンジで温めて飲んでみましたところGood!
麹の粒が甘味を誘ってくれてました。

b0301101_12023127.jpg
b0301101_12023618.jpg


by yusa-ozisan | 2018-02-28 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)


旧日本軍の「朝鮮人慰安婦」虐殺映像を初めて公開

この写真と動画を見て「そうだな!日本軍は悪い奴等だった」と
即時に納得する人間は・・・視力検査が必要では?
写真や忠実に復元された模型を見ても、軍服に無理があります。

b0301101_02120377.jpg




by yusa-ozisan | 2018-02-28 06:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(0)

「遠い想い出」

リチャードとジョンが作り、カレンが歌った「最後のシングル」
この歌を聴くと「変わったのは時の流れだけなんだよな」と。

1966年、カレンがソロ名義でリリースしたシングルを聴いて
更に・・・思うのであります。

カーペンターズよ! 永遠に!

b0301101_23432381.jpg



by yusa-ozisan | 2018-02-28 00:00 | 音楽を語る夜 | Comments(0)

チョッと寂しい光景


昨日仕事帰りに寄った「りかちゃんキャッスル」

中に入る予定が全く無くとも「閉館」の二文字は寂しさを感じます。

「またのお越しをお待ちしています」
そうすか! ・・・ また来ますね!!

b0301101_03232195.jpg
b0301101_03233869.jpg


by yusa-ozisan | 2018-02-27 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(2)


「働かなくても食える世界」

生活保護受給を無駄に増やして来た野党にしてみれば
「産業人口の増加を狙う改革」にケチをつけて
国会議論を停めたいってコトじゃありませんかねぇ?

b0301101_03022262.png


正直「同一労働・同一賃金」ってのは、無理があると思います。
逆に「野党が目指す・社会主義的な方策」じゃありませんかね?
そんな意味で「反対=意味が解って居ない」と考えるんですヨ。

ホント・・・「頭の悪さも此処まで来れば」って感じです。

まぁ「効率化を目指す=皆が働かなければならない」ってコト。
グダグダ反対するのは「働きたくないから」とも聞こえますね。
それゆえに「厚労省のデーター」なんざ、関係無ぇんですって!


効率化を図り「同じ給料を貰う為に一致団結をして頑張る」
基本コンセプトに従い「労働意義を再認識する議論を行う」
労働組合で寝そべってる人には、困る法案って話ですがネ。

だから、玉木のアホが騒ぐ・・・と報道すりゃ良いんです。

世の中はそれを理解してるんでしょうかねぇ?


b0301101_03172231.jpg


by yusa-ozisan | 2018-02-27 06:00 | みだくなしの労働者様 | Trackback | Comments(0)

カーペンターズの軌跡㉗


「恋のビーチウッド」

1981年・オールジャパンTop40「最高位11位」最後のチャートイン曲。
1962年・Bill-Bord最高位17位、マーヴェラッツのカヴァーでした。
誰もがカレンの変貌ぶりに驚いたのではないでしょうか?

B面は「ウエディング・ソング」カレンの結婚を祝った歌でした。
ひたすら、結婚したカレンの幸せを祈った時期でした。

b0301101_23253135.jpg



by yusa-ozisan | 2018-02-27 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

会津坂下「道の駅」


「情報を発信する」

これが道の駅の本来ある姿なのかな?
そんな事を思った光景がありました。

b0301101_22553489.jpg
b0301101_22555044.jpg
b0301101_22555641.jpg
b0301101_22560294.jpg


by yusa-ozisan | 2018-02-26 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)

平昌五輪「やっと終了」


画像や映像は全て韓国で映したから
今後使用する際は韓国へ銭を払え!


今後・・・そんな事を言いそうだと思う人は手を上げて下さい。
過去を考えても、ひと悶着起きそうな気がしています。

b0301101_23072621.jpg


by yusa-ozisan | 2018-02-26 06:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(2)

カーペンターズの軌跡㉖


「アイ・ビリーヴ・ユー」「タッチ・ミー」

1981年のアルバム「メイド・イン・アメリカ」からカットされた2曲が
日本では全くチャートインしなかったのが・・・ショックでした。
Bill-Bord最高位16位「タッチ・ミー」さえ相手にされなかったんで。

ファンとしては「復活作」と、喜んでいただけに・・・

「アイ・ビリーヴ・・・」はアドリシ・ブラザーズの提供作。
B面「1人にさせて」は、マイケル・フランクス1977年作品。
「タッチ・ミー」はBAMA・1979年のアルバムからのカヴァー。

確かに日本では「キャンディ・ポップ隆盛期」
アメリカでは「ディスコソングが大うけ」って時代。
カーペンターズが「ポップの王道」を行っても困難でした。

最後のBill-BordTop40ヒットとなった「タッチ・ミー」
この曲に至っては「ほぼオリジナルのまま」
まさか、この後に悲しい知らせまで耳にするとは・・・。

b0301101_22484307.jpg



by yusa-ozisan | 2018-02-26 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

あげぞこ


お葬式のお返しに入ってた
「海苔の佃煮」


たまたまなのでしょうけど、まさに「上げ底」になってました。
これだけ見事な姿も無いので、記念に「一枚」

b0301101_11192829.jpg
b0301101_11210803.jpg
b0301101_11215111.jpg


by yusa-ozisan | 2018-02-25 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)