馬鹿が増え過ぎの世の中「聞いでくっちらんに事」ばかりになりました

by ゆさこをゐち

道路封鎖


交互通行の国道で事故渋滞に遭遇。

b0301101_10563397.jpg


20分後に後ろを見ると・・・

b0301101_10572918.jpg


40分後「真っ暗くなってから」やっと開通。

雪が降った日じゃなかったのが不幸中の幸いかも知れません。

b0301101_10591912.jpg


# by yusa-ozisan | 2018-02-24 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(0)


「校則を守れない人は退学」

生徒に対してそう指導するのが「教諭」と言う立場の人間でしょ?
こいつは「学校の基本を守って無い」と考えねぇんでしょうか?
幾度もこのテの裁判が起きてますが、司法側はスルーです。

「起立斉唱の意向確認は思想良心の自由を侵害するもの」

拭けば飛ぶ様な、クソみてぇな屁理屈なんざ無視したら?
規則を守れない生徒が退学であるなら、教師は「クビ」
理に適った判決理由を言い渡せば良いだけなんです。

b0301101_03430905.jpg


# by yusa-ozisan | 2018-02-24 06:00 | 馬鹿こいでんなよ | Trackback | Comments(1)

カーペンターズの軌跡㉔


「スウィート・スマイル」

1977年・オールジャパンTop40「最高位2位」Bill-Bord「最高位44位」
パット・マグリン「思い出のサマータイム」なんぞに1位を阻まれた事が
心の底から悔しくて仕方なかった事を・・・今でも思い出します。

作者は、有名になる前のジュース・ニュートンでした。

B面は、翌年バリー・マニローが最高位3位を獲得した「微笑みの泉」
邦題は「涙色の微笑」カーペンターズの方が詞の内容に近いかと。
いずれにせよ、カーペンターズの選曲は先見の目があったんですね。

b0301101_22023118.jpg



# by yusa-ozisan | 2018-02-24 00:00 | 音楽を語る夜 | Trackback | Comments(0)

有害ポスター


青少年育成の上で教育上良く無い図書は
昔「有害図書」として排除されました。


ならば「勘違いを招くポスター」は「有害ポスター」として
街角から排除すべきものではないかと最近思うのです。

b0301101_04590505.jpg


# by yusa-ozisan | 2018-02-23 12:00 | おらほの光景 | Trackback | Comments(1)


フリーランス女性、産後2か月で6割が復職…
「所得補償などセーフティネットを」
市民団体が呼びかけ


日本語で「自営業者」なのに「所得補償」って・・・何言ってんだ?
最近は「ゴネれば何とかなる」って無責任な人間を弁護士が煽り
勘違い馬鹿を増やす傾向にあるようですねぇ。

都合の良い事ばかり言ってる人間を甘やかすなよ!
こいつらは自由を選び、安定と補償を捨てたんですから。

b0301101_04422430.jpg
b0301101_04494447.jpg


# by yusa-ozisan | 2018-02-23 06:00 | みだくなしの労働者様 | Trackback | Comments(1)